福岡、プシュニク監督と神野チーム統括部長が退任

ゲキサカ / 2014年11月5日 21時24分

福岡、プシュニク監督と神野チーム統括部長が退任

 アビスパ福岡は5日、マリヤン・プシュニク監督(54=写真)が今季限りで現役を引退すると発表した。神野卓哉チーム統括部長も同様に退任する。

 スロベニア出身のプシュニク監督は13年シーズンより福岡は指揮。独自の戦術論でチーム強化を図ったが、1年目の昨季は14位、今季もここまで13位と結果を残せていなかった。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング