終盤の猛攻実らず…S・リスボンはP・フェレイラとドロー、田中はベンチ外

ゲキサカ / 2014年11月10日 5時6分

[11.9 ポルトガルリーグ第10節 スポルティング・リスボン1-1パソス・デ・フェレイラ]

 ポルトガルリーグは9日、各地で第10節を行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンはホームでパソス・デ・フェレイラと対戦し、1-1で引き分けた。田中は2試合連続でメンバーから外れている。

 前半31分に先制点を許したS・リスボンは、MFナニを中心に反撃に出るもラストパスで精度を欠き、なかなかシュートまで持ち込むことができない。同36分、オーバーラップしたDFジェフェルソンがFWイスラム・スリマニとのワンツーから抜け出して左の深い位置から中央に切れ込み、左足シュート。これは角度がなく、GKに阻まれ、0-1で前半を折り返した。

 後半開始から攻勢を強めたS・リスボンは4分、ナニのパスを受けたFWフレディ・モンテロが距離はあったが躊躇なく右足を振り抜く。これがゴール左隅に吸い込まれ、後半の早い時間帯に1-1と同点に追いついた。

 さらに後半29分にはP・フェレイラのMFセルジオ・オリベイラがこの日2枚目の警告を受けて退場。S・リスボンが数的優位に立った。同34分、ゴール正面で獲得したFKをナニが蹴ったがGKの横っ飛びセーブに阻まれ、弾いたボールにMFディエゴ・カペルが詰めたがシュートは枠を大きく外れた。

 後半42分にはスリマニのヘディングパスから抜け出したモンテロが右足でゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴール。終了間際にもスリマニが立て続けに決定的なシュートを放ったが、逆転の1点が遠く、1-1のまま試合終了。S・リスボンは連敗は免れたが、2試合勝利なしとなった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング