[CL]2位浮上のユベントス、首位通過目指す指揮官はA・マドリー戦へ「2点差以上で勝ちたい」

ゲキサカ / 2014年11月27日 9時18分

[CL]2位浮上のユベントス、首位通過目指す指揮官はA・マドリー戦へ「2点差以上で勝ちたい」

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第5節を各地で行った。A組のユベントス(イタリア)は敵地でマルメ(スウェーデン)と対戦し、2-0で勝利した。勝ち点を9に伸ばしたユベントスは2位に浮上している。

 イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「少しばかり怒ったよ。もっと早い時間に勝負を決めなければいけなかった。しかし選手たちは良いプレーをしたし、試合の入りは良かった。ピッチが悪いながらも何度もチャンスをつくっていた」と試合を振り返った。

 A組における決勝トーナメントへの道は残り1枠。ユベントスとオリンピアコスの争いに絞られた。勝ち点3差で上回るユベントスは、次節のA・マドリー戦に引き分け以上で16強入りが確定する有利な立場だ。しかし、先を見据える指揮官は、グループリーグ突破だけでなく、あくまで首位通過が目標であるとの認識を示している。

「A・マドリー戦ではビッグゲームをする必要がある。相手は昨季のファイナリストだ。何としてでも勝ちたいし、首位通過するために、できるならば2点差以上で勝利を手にしたい。グループリーグ突破は大切だといえど、首位通過することはより重要なんだ」

 第2節の対戦時はA・マドリーがユベントスを1-0で下している。勝ち点3差の両者だが、最終節をホームで迎えるユベントスがA・マドリーに2点差以上をつけて勝った場合、得失点差ではなく、当該対戦成績が優先されるため、ユベントスが首位通過となる。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング