東京Vが下部組織出身の駒澤大DF大木と中央大MF渋谷の来季加入を発表

ゲキサカ / 2014年12月4日 17時42分

東京Vが下部組織出身の駒澤大DF大木と中央大MF渋谷の来季加入を発表

 東京ヴェルディは4日、東京Vユース出身の駒澤大DF大木暁(写真)と中央大MF渋谷亮の来季加入が決定したと発表した。

 両選手はクラブを通じてコメントを発表。大木は「ジュニア、ジュニアユース、ユースでお世話になったクラブにまた戻れて嬉しい気持ちとクラブに恩返しをしたい気持ちでいっぱいです。まずは練習から一生懸命に取り組み、チームやサポーターの皆様から信頼してもらえるよう、全力で日々努力していきたいと思いますので、ご声援よろしくお願いいたします」とコメント。

 渋谷は、「僕や僕の家族にとってかけがえのないこのクラブに戻ってこられたことを誇りに感じています。今まで支えてくださったすべての方々への感謝の気持ちを胸に全力でプレーします。東京ヴェルディを愛する皆様と勝利の喜びを何度も分かち合うことができるように、日々取り組んでいきますので、どうか応援よろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

以下、クラブ発表のプロフィール

●DF大木暁
(おおき さとる)
■生年月日
1992年12月8日
■出身地
東京都足立区
■身長/体重
168cm/65kg
■経歴
加平小SSS-ヴェルディジュニア-ヴェルディジュニアユース-東京Vユース-駒澤大

●MF渋谷亮
(しぶや りょう)
■生年月日
1992年7月25日
■出身地
東京都世田谷区
■身長/体重
168cm/55kg
■経歴
砧少年サッカーチーム-ヴェルディジュニア-ヴェルディジュニアユース-東京Vユース-中央大

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング