鮮やかボレーで最優秀ゴール賞の鹿島DF西「8割は小笠原選手のゴール」

ゲキサカ / 2014年12月9日 22時52分

鮮やかボレーで最優秀ゴール賞の鹿島DF西「8割は小笠原選手のゴール」

 Jリーグは9日、横浜アリーナで「2014 Jリーグアウォーズ」を開催した。最優秀ゴール賞には鹿島アントラーズのDF西大伍が、第18節広島戦でCKを右足ダイレクトで合わせた華麗なボレーシュートが選出された。

「あまりイメージはしてませんでしたが、すごく良いボールが来ました」とゴールを振り返った西は、「(CKを蹴った)小笠原(満男)選手から『俺がお前に当てて決めたゴール』『8割は俺のゴール』と言われました」と語り、会場の笑いを誘った。

 最後に「チームメイトはもちろん、関わって下さった方々、ファン・サポーターの皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました」とあいさつした。

(取材・文 折戸岳彦)

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング