昨季仙台でプレーの広島DF石川、来季はレンタルで大分へ

ゲキサカ / 2015年1月8日 13時20分

昨季仙台でプレーの広島DF石川、来季はレンタルで大分へ

 サンフレッチェ広島は8日、DF石川大徳が2015シーズンは大分トリニータへ期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2015年2月1日から2016年1月31日までとなっている。石川は流通経済大から広島へ加入するも、期限付き移籍で2013シーズン途中と2014シーズンは仙台でプレー。来季は新天地となる大分でプレーすることが決まった。

 仙台を通じて石川は「大怪我をした時もグラウンドに来て、声をかけてくれたファン・サポーターの方々には本当に感謝しています。これからは違うチームでプレーしますが、またユアスタでプレーできるよう頑張りますので応援よろしくお願いいたします。Let’s Go仙台!」と感謝のコメント。

 新天地となる大分を通じて「サンフレッチェ広島から大分トリニータに期限付き移籍することになりました石川大徳です。この度、縁あってお世話になることになりました。J1昇格を目指して、ピッチ内外でいい影響を与えられるように頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします」と挨拶。広島サポーターへは「より一層、パワーアップしてきたいと思います。引き続き応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

プロフィールは以下の通り

●石川大徳
(いしかわ・ひろのり)
■ポジション
DF
■出身地
東京都
■生年月日
1988年1月6日(27歳)
■身長/体重
170cm/65kg
■経歴
FRIENDRY SC OURS―FRIENDRY SCジュニアユース―流通経済大付柏高―流通経済大―広島―仙台(期限付き移籍)

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング