[CL]ファン・ハール、ルーニーが奪った決勝点の流れを称賛「ファンタスティックだった」

ゲキサカ / 2015年11月4日 12時20分

[CL]ファン・ハール、ルーニーが奪った決勝点の流れを称賛「ファンタスティックだった」

[11.3 欧州CLグループリーグ第4節 マンチェスター・U 1-0 CSKA]

 3日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第4節でCSKAモスクワと対戦したマンチェスター・ユナイテッドは、FWウェイン・ルーニーの決勝点で1-0の完封勝利を収めてB組首位に浮上した。

 クラブ公式ウェブサイトによると、チームを率いるルイス・ファン・ハール監督は「攻撃的なマンチェスター・ユナイテッドが、組織されたチームを相手に多くのチャンスを作ることができたね。今日は完全に勝利に値する内容だった。安心したのと同時に、誇らしく思うよ」と満足気に試合を振り返っている。

 ルーニーについても言及しており、「ウェインはウェインだ。彼は常にチームに貢献してくれる。彼をストライカーのポジションに起用してゴールを決めてくれたので、とても満足しているよ」と決勝点を挙げたエースに眉を細めた。

 決勝点は左サイドでDFマルコス・ロホがボールを奪った流れから、MFマイケル・キャリックが送ったサイドチェンジのボールをPA内に走り込んだMFジェシ―・リンガードがヘッドで折り返し、ルーニーがヘッドで叩き込んだものだった。この、ゴールにも指揮官は称賛を送った。

「ゴールまでの流れはファンタスティックだったね。マルコス・ロホのタックル、マイケル・キャリックのパス、ジェシー・リンガードの落とし、そしてウェイン・ルーニーのヘディングだ。選手たちのパフォーマンスには満足しているよ」

●欧州CL15-16特集
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング