盛岡DF嫁阪が靭帯損傷…全治まで1か月の見込み

ゲキサカ / 2018年9月21日 18時15分

DF嫁阪翔太が靭帯損傷 ※写真はG大阪時のもの

[故障者情報]

 グルージャ盛岡は21日、DF嫁阪翔太が左足前距腓靭帯および踵腓靭帯を損傷したことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、嫁阪はトレーニング中に負傷。盛岡市内の病院で診断された結果、全治まで1か月の見込みとなっている。

 嫁阪は今季にG大阪から盛岡に加入。J3リーグ戦で10試合に出場していた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング