真実を追うベガッ太さん…生き別れの家族と思しき写真を発見か

ゲキサカ / 2018年10月5日 19時20分

真実を追うベガッ太さん…生き別れの家族と思しき写真を発見か

 ベガルタ仙台は5日、マスコットキャラクター・ベガッ太の生き別れの家族に関する続報を発表した。

 1999年5月2日生まれのベガッ太は、仙台のマスコットキャラクターとして“らしからぬ”ふてぶてしさで人気を獲得。2013年には初代Jリーグマスコット総選挙でセンターポジションに輝き、16年には再び首位に輝いた。

 しかし8月7日、Jリーグマスコット界を揺るがすニュースが走る。仙台はベガッ太の家族を名乗る者から「TVを見ていて思ったのですが、ベガッ太さんは私の生き別れの家族なのでは?」という問い合わせがあったことを伝えた。同日にはベガッ太本人が自身のブログで声明を発表。クラブ側の調査に対して「事が事だけに、慎重に進めてもらいたい」と今後の対応について語っていた。

 そして約2か月が経過した5日、ベガッ太の身辺についてヒアリングを行っていたクラブは、本人から貴重な写真を入手。「ねっ。そっくり」と自身のブログで語る写真にはシルエットしか写っておらず、クラブも「非常に困惑しております」とコメントしている。

写真はコチラ

 来季のクラブ創立25周年を控え、テコ入れとの噂もある仙台のマスコット事情。クラブは「全力を挙げて、家族と名乗る方の身辺調査の方を早急に進めてまいります。今後も進展があれば、随時みなさまにご報告いたします」と述べている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング