長野、関西大MF牧野寛太の来季内定を発表「夢であったプロサッカー選手に」

ゲキサカ / 2019年9月25日 17時30分

関西大主将MF牧野寛太(4年=履正社高)の来季長野加入が内定

 AC長野パルセイロは25日、関西大に所属するMF牧野寛太(4年=履正社高)の来季加入内定を発表した。

 牧野はガンバ大阪Jrユース時代、史上初のジュニアユース3冠(JFAプレミア杯、高円宮杯全日本選手権、日本クラブユース選手権)を成し遂げた世代の一員で、MF市丸瑞希、MF高木彰人、DF初瀬亮らの同期。履正社高、関西大を経て、プロ入りをつかんだ。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「このたび、AC長野パルセイロに加入することになりました、関西大学の牧野寛太です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、とても嬉しく思います。ここまでこられたのは多くの方々の支えがあっての事だと思います。感謝の気持ちを忘れず、夢や希望を与えるために日々努力していきます。

 また、残りの大学生活においても、『全員サッカーで日本一』というチームの目標を達成するために自分が先頭に立ち、これからも貢献していきたいと思います」

以下、クラブ発表のプロフィール

●MF牧野寛太
(まきの・かんた)
■生年月日
1997年6月2日
■身長/体重
168cm/64kg
■出身地
大阪府
■経歴
盾津東FC–G大阪Jrユース–履正社高–関西大
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング