名所は「通り池」!香港エクスプレスが香港=下地島線を開設へ

GIGAMEN / 2019年3月21日 11時30分

沖縄本島の南西300キロに位置する宮古諸島。その一つが海外の格安航空会社(LCC)の目に留まりました。香港エクスプレス航空は7月19日から香港国際空港と下地島空港を結ぶ直行便を開設し、週3往復(火・金・日)を運航します。

下地島空港の旅客ターミナルは3月オープン。

下地島空港はこれまで訓練飛行場として使われてきましたが、宮古空港に続く宮古諸島の空の玄関口となるべく、旅客ターミナルが3月30日にオープン。下地島空港への乗り入れが決まっている航空会社は3月中旬時点では香港エクスプレスを含めて2社のみですが、今後は日本を含む東アジアの空港と下地島を結ぶ便が増えていくことが期待されています。

下地島の名所は空港の西にある「通り池」。遊歩道から見下ろすと大きな水たまりが2つあるように見えますが、実は海中でつながっているという神秘的なスポット。下地島~伊良部島~宮古島間は2015年開通の伊良部大橋などでつながっており、美しい海沿いのドライブは気分爽快になれるはず。宮古島はスキューバダイビングやシュノーケリングを満喫できる環境が整っています。

宮古島から下地島へのドライブは検討の価値アリ。

今夏は香港からの旅行者で賑わうことが予想される宮古諸島。東京・大阪・名古屋直行便が発着する宮古空港がある宮古島への旅行を計画している日本人旅行者は、旅程に伊良部島や下地島へのドライブを追加してみてはどうでしょう。香港人観光客と違い、日本人はパスポートなしで下地島を訪れることができるのですから。

https://www.hkexpress.com/en-hk/news/escape-to-shimojishima-this-summer-hk-express-announces-first-ever-direct-international-service-to-shimojishima-in-the-miyako-islands-with-introductory-fares-from-hkd178starstar/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング