アイデアを忘れない!喋るだけで録音される小型ボイスレコーダー

GIGAMEN / 2020年3月13日 12時30分

散歩しながらアイデアを練っている人は欲しくなるかもしれません。米国発、世界一薄く、しかも声を検知すると録音が始まるMP3ボイスレコーダー『TileRec』の先行販売プロジェクトが今冬、クラウドファンディング(CF)サイト「Kickstarter」で成立しました。

縦横41mm、厚さ5mmでかさばらない

『TileRec』の使い方は簡単。側面のボタンをスライドさせ、録音しっぱなしにするか、45デシベル以上の音声を拾ったら録音するかのどちらかに設定すればOKです。縦横41mm、厚さ5mm、重さ15gなので、シャツやズボンのポケットに入れてもかさばりません。録音可能距離は4.6m、連続使用可能時間は24時間、内部メモリの記録可能時間は145時間です。

録音はスマホのアプリでも可能ですが、世界一薄いボイスレコーダーを使うべき理由はいくつもあります。まずアプリを立ち上げている間にアイデアを忘れる可能性があります。アプリを立ち上げっぱなしにするのも一つの手ですが、そうすると日常生活に不可欠なスマホのバッテリーが減るばかりです。そもそもスマホを持ち歩かずに散歩する人もいるでしょう。

どれくらいクリアに聞こえるかを確認できる

『TileRec』で録音した音声を再生するにはUSBケーブルでパソコンにつなぐ必要があります。単体では再生できません。録音品質は128kbps。どれくらいクリアに聞こえるか気になる人はインターネットにアップロードされている音声を確認してみてください(https://soundcloud.com/lorina-balan/livestream-sample-of-tilerec-recording)。

喋った時だけ録音されるので、録音したアイデアを後で見つけやすいボイスレコーダーの先行販売プロジェクトは3041人から16万5082ドルを(約1770万円)を調達しました。3月上旬時点では米CFサイト「Indiegogo」から事前注文できるので、散歩中に思いついたアイデアをその場で声に出すことに抵抗がない人などはアクセスしてみると良いでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング