セルフ宅配ボックスを設置すれば再配達を回避できますよ!

&GP / 2017年6月17日 22時0分

写真

セルフ宅配ボックスを設置すれば再配達を回避できますよ!

便利なネット通販ですが、宅配を受け取る際に苦労していませんか。ビジネスマンは平日の日中は不在ですし、再配達を申し込むのも店頭に受け取りに行くのも面倒。それに再配達をお願いすること自体が心苦しかったりします。

そんな時に便利なのが宅配ボックスですが、うちにはないし…と思っていた方にピッタリのセルフ宅配ボックスが登場しました。自宅のドアなどと括り付けられるD環もついており、セキュリティ面も安心ですよ。

 

サンワダイレクトから登場した宅配ボックス「300-DLBOX009」(1万8800円)。後付けの宅配ボックスは一戸建てなどで外に設置することも多いので丈夫であることが第一。こちらはスチールに亜鉛メッキを施した「亜鉛メッキ鋼板」を採用しているので、防サビ・防水仕様で耐久性バッチリです。

容量は50リットルで、ペットボトル9本入りケースも入るほどの大きさ。さらに嬉しいのがネコポス用の投入口があること。ちゃんとフタがついているので、雨やホコリなどの侵入を防ぎつつ、小さな荷物も受け取れます。

気になるセキュリティ面もご安心を。配達する人が荷物を入れてノブを回すだけでダイヤルロックがかかります。万が一、入力番号をばらし忘れて立ち去ったとしても大丈夫。鍵を回せばダイヤルが自動的に0000になるので、設定した暗証番号を第三者に知られることもありません。さらに暗証番号を忘れてしまったら付属の鍵で解錠できます。持ち去り防止のために、背面にワイヤーを通せるD環がついているのも嬉しいですね。

内部の底面が1段高くなっているので、雨の日も浸水しません。これからの季節、活躍してくれそうです!

>> サンワダイレクト「300-DLBOX009」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング