日本企画らしい仕事カバンに最適化したビクトリノックスの3WAYバッグ

&GP / 2019年8月16日 9時0分

写真

日本企画らしい仕事カバンに最適化したビクトリノックスの3WAYバッグ

ビクトリノックスのワークスプロフェッショナルシリーズに、日本企画のスマートな3WAYビジネスバッグ「マルチブリーフケース  CORDURA」(3万3000円/税別)が登場です。

日本人のライフスタイルに合わせてデザインされた、大きすぎないほどよいサイズ感と軽さが通勤バッグとして最適。さらに日本企画ならではの機能的で細やかな作りで、整理収納、取り出しがストレスなく行えます。

何より、ビジネスシーンではブリーフケースとして、満員電車や移動時はリュックやショルダーとしてなど、シーンに合わせて使い分けできるって、結構大事です。

▲「マルチブリーフケース CORDURA(グレー)」

新モデル「マルチブリーフケース  CORDURA」は、ブリーフケース、ショルダー、リュックと3通りの使い方ができるビジネスバッグ。ブリーフケースとして使用する際はストラップを、バックパックとして使用する際はハンドルを専用ジッパーポケット内に完全収納でき、スマートかつカジュアルすぎないシンプルなデザインに仕上がっています。

素材には耐摩擦・引き裂き強度をもつ丈夫なコーデュラナイロンを採用しており、撥水性にも優れ、汚れにも強いのが特徴です。

▲バックパック時には、 ハンドルをポケットに完全収納可能

サイズはW40xH30xD17cm、960gとコンパクトかつ軽量ながら、収納量は抜群。メインコンパートメントには、14インチラップトップPCに対応したパッド入りの “ノートPC収納ポケット”、パッド入りの “タブレット収納ポケット” のほか、ワイドジッパー式ポケットがひとつ、蓋部にジッパー式ポケットがひとつ設けられています。またメインコンパートメントからは縦、横どちらからでもスムーズに書類やノートPCを取り出せます。

さらにフロント部にはワイドジッパー式ポケットがひとつ、スマートフォンサイズのメディアポケットがふたつ、カードスロットがふたつ設けられており、整理収納がしやすく、必要なものをスッと取り出すことが可能。容量は16リットルで、カラーはグレーとブラックの2色展開。

▲「マルチブリーフケース CORDURA(ブラック)」

銀座店、原宿神宮前店、グランフロント大阪店、ビクトリノック公式オンラインストア楽天市場店にて先行販売を開始しており、9月1日より全国のビクトリノックス直営店にて発売開始です。

>> ビクトリノックス

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング