世はスメハラ時代。臭いに敏感な人こそ「除臭機」の導入を

&GP / 2019年12月1日 15時0分

写真

世はスメハラ時代。臭いに敏感な人こそ「除臭機」の導入を

「ニオイ」に対する注目度は非常に高く、中でも「無臭」の環境や状態はシーンを問わず求められるようになりました。スウェーデン発の空気清浄機ブランド・Blueair(ブルーエア)の最新空気清浄機は、メイン機能の空気清浄に加えて高い除臭機能も備えたモデルです。これ一台で、気になる「生活臭」も除臭できそう!

▲左から690i/490i/290i

「Blueair X90iシリーズ(Blueair Classic 690i/490i/290i)」は、高い空気清浄機能が世界中で認められているBlueair社のフラッグシップシリーズ「Blueair Classic」の最新モデル。ハイスピードかつ高い空気清浄力に加え、強力な除臭機能を搭載しています。

▲「デュアルプロテクションフィルター」

ココナッツカーボンを使用した「デュアルプロテクションフィルター」が、3大生活臭(糞便臭・ペット臭・タバコ臭)の元となる物質を5分の稼働で99%以上除去!

日々の生活で生じてしまう「ニオイ」が部屋に染み付くのを未然に防ぎます。また、新たに搭載されたセンサーが従来タイプよりも細かいサイズの粒子まで感知。室内空気の汚れ状況を素早く判別し、最適な風量へ調節できます。

▲「690i」

シリーズ3種類はそれぞれ、設置する部屋の広さに対応。「690i」(10万8800円/税別)は、外寸が幅500×高さ660×奥行340mm、重さは約14kg(キャスター付き)。推奨床面積は72平方メートル(44畳)まで。

▲「490i」

「490i」(8万2800円/税別)は、幅500×高さ590×奥行275mmで、重さは約14kg。推奨床面積は40平方メートル(24畳)まで。

▲「290i」

「290i」(6万4800円/税別)は、幅440×高さ530×奥行210mmで、重さは約10kg。推奨床面積は26平方メートル(16畳)まで、となっています。

「690i」「490i」は会議室や倉庫、広めのリビングなどに、「290i」は部屋置き用にオススメのサイズです。

キレイな空気を手に入れるとともに、気になる生活臭からも解放される高性能空気清浄機。春先の花粉対策用も含め、導入を検討したい機器といえるかもしれません。

>> Blueair

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング