深い青が大人の落ち着きを醸すSINNの新作パイロットウォッチ

&GP / 2020年3月20日 11時0分

写真

深い青が大人の落ち着きを醸すSINNの新作パイロットウォッチ

SINN(ジン)から、深みのあるダークブルーが美しい新作パイロットウォッチが数量限定で登場です。同社パイロットウォッチのシリーズであるインストゥルメントウォッチコレクションに新たに加わった「104.ST.SA.A.BE」(26万4000円)は、去る2月に開催された時計や宝飾品の見本市・インフォルゲンタミュンヘン2020にて発表されたもの。ブルーダイアルの美しい光沢と、アイボリーカラーの上品なコントラストに注目です。

SINNのインストゥルメントウォッチコレクションは、ブランドの伝統と基本精神に基づいて連綿と作り継がれてきた、パイロットクロノグラフ103シリーズの三針タイプ。
最大の魅力はやはり、この美しいカラーリングではないでしょうか。サンレイ仕上げが施された深いブルーのインデックスは、星空あるいは深海を思わせるもの。さらに夜光塗料を施したアイボリーのインデックスとのコントラストも美しく、知性の中に品の良い個性を漂わせています。

もちろん、60年代以来の伝統となっている両方向回転式ベゼルや、20気圧の防水性能と負圧耐性、両面無反射コーティングを施したサファイアクリスタルや独特の形状を持った見やすい時分針といった、SINNならではの数々の基本スペックはしっかりと搭載。回転ベゼルはダイヤルと同色でまとめたことで、一体感のある仕上がりになっています。

世界1000本限定で、シースルーのケースバックには“Eine von 1000(1000本の中の1本)”との文字が刻印されたローターを覗かせます。また、キャンバス素材とレザーを組み合わせたストラップは、SINNでは初めて採用されるもの。こんな時計を気負うことなく軽やかに身に付けられるのは、ホンモノの大人の証かもしれません。

>> SINN

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング