オーク材で包まれた細身のステンレスボトルにはウイスキーがよく似合う

&GP / 2020年10月13日 23時0分

写真

オーク材で包まれた細身のステンレスボトルにはウイスキーがよく似合う

日に日に秋の深まりを感じる今日この頃。キャンプに行って焚き火にあたり、静かに揺れる炎を見つめながら過ごす癒しのひと時は最高ですよね。そこに大好きなウイスキーがあれば、もう何もいらない…。そんな至福の時間を小粋に演出してくれる素敵なアイテムが登場しました。

ウイスキーやラム酒、スピリッツなど、お気に入りを持ち運べば、そこはすぐにバータイム。極上の空間へとあなたを誘う、オーク材を用いたステンレス製のアウトドアボトルをご紹介します。

木目が美しいスタイリッシュなボトル「Kole Flask(コールフラスク)」(10740円~ 10月13日現在)が、クラウドファンディング・Makuakeにてプロジェクト実施中です。

最高級オーク材×ステンレス鋼で仕上げられたボトルは、職人がひとつずつ手作業で仕上げるデザインの美しさと、携帯性×機能性が両立した見事な逸品です。

W32×H190mm、内容量2オンス(約60ml)でポケットにすっぽりと収まるスリムなボディは、持ち運びを重視してデザインされています。アウトドアで映える武骨な雰囲気をまといながらも、木の温もりとステンレスによるスタイリッシュな出で立ちは秋の夜長にしっくり馴染みます。

メイン素材には、ワインやウイスキーの熟成樽として古くから使われているオーク材を使用。質が高く寿命の長いオーク材を職人が厳選し、さらにその中の堅い部分のみを使用して作られています。質感、断熱性はもちろん、時間の経過とともにより濃く美しく、手になじむ存在へと成長していくのがオーク材の魅力。長く使い続けることで、唯一無二の存在へと変化していきます。

ボトルの内側、両端、カップを兼ねるトップキャップには、頑丈かつスタイリッシュなステンレスを使用。ウイスキーやラム酒、冷たいスピリッツにアイリッシュコーヒーなど、お気に入りの一杯を連れて屋外へ出かけましょう。キャップをあければ、そこはたちまちあなただけのバー空間に。

職人がひとつひとつ手作業で仕上げたこだわりの逸品「Kole Flask」。いつものキャンプを、まるで映画のワンシーンのように極上の空間へと格上げしてくれそうです。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆日々の水分補給に「水ボトル」を持ち歩くという選択も 
◆中が見える涼しげな二重ボトルでおしゃれに水分補給しよう! 
◆コンビニコーヒーの結露問題はこのタンブラーで解決!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング