マイカーが帝国軍に!ドラレコをスター・ウォーズ仕様にしてみない?

&GP / 2020年10月24日 11時0分

写真

マイカーが帝国軍に!ドラレコをスター・ウォーズ仕様にしてみない?

悪質で危険な行為として取り沙汰されることの多い“あおり運転”の対策として、高い効果を期待できるドライブレコーダー。万が一の時やトラブル時に役立つだけでなく、危険運転防止の抑止力として活用されることが多くなっていますが、ドライブレコーダーとしての機能性は当然のこと、ちょっとした遊び心を加えたドライブレコーダーが登場します!

プレミアムバンダイより、映画『スター・ウォーズ』に登場する帝国軍の最終兵器デス・スターとダース・ベイダーの搭乗機、タイ・アドバンストx1をモチーフにしたドライブレコーダー、「スター・ウォーズ/ドライブレコーダー」(5万4800円・送料・手数料別途)の予約受け付けが始まりました。

インテリアとしての価値と充実の機能を備えており、フロントカメラには『スターウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場するデス・スターを、約1/1,970,000でリアルに再現。スーパーレーザー砲の位置に、レンズ画角対角144度(水平121度、垂直64度)の広く鮮明な撮影ができるレンズを装備。

背面の1.3インチLCDカラー液晶モニターによって、記録した映像を映し出せます。劇中のイメージを損なわないリアルなディテールは存在感抜群で、帝国軍に所属したような気分でドライブを楽しめます。

リアカメラには、ダース・ベイダー専用機として活躍した「タイ・アドバンストx1」を、約1/93スケールで綿密に再現しており、機体中央のコックピット部分にレンズを搭載。車両後方の映像をしっかりと捉えてくれます。「タイ・アドバンストx1」が“あおり運転”などの標的をロックオンしていると思えば、安心してドライブできますね。

フロントカメラ・リアカメラのいずれも高精細200万画素のCMOSセンサーにより、1920×1080の高解像度なFull HD画質で映像を記録するので、さまざまな状況での詳細な映像記録が可能。Gセンサーは、非常時の追突や急ブレーキなどを検知し、大事な録画データは緊急録画ファイルとして保管してくれます。また、長時間運転アラートや追突防止アラートなど、さまざまな安全運転支援機能が搭載されているので、安全で快適な運転をしっかりとアシストしてくれます。

帝国軍の最終兵器デス・スターとタイ・アドバンストx1が安全を守ってくれ、インテリアとしての魅力も抜群のドライブレコーダー。“あおり運転”や危険な行為をFull HD画質で録画して、万が一の時に備えてみませんか?

(C)&TM Lucasfilm Ltd.

>> プレミアムバンダイ「スター・ウォーズ/ドライブレコーダー」

<文/&GP>

 

【関連記事】
◆車内スッキリなルームミラー装着型ドラレコであおり運転対策を 
◆ミラー型でリアカメラも付いて約1万5000円!コスパ抜群なドライブレコーダー 
◆バックカメラ付きで1万円台!お試し導入しやすいミラー型ドラレコ登場 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング