1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

使えばDIY達人感が出る!? 防水・防塵かつ高耐久のプロ仕様ツールボックス

&GP / 2021年9月27日 19時0分

写真

使えばDIY達人感が出る!? 防水・防塵かつ高耐久のプロ仕様ツールボックス

DIYにはさまざまな工具が必要になりますが、それらを整理・収納する際に便利なのがツールボックス。特に、有名工具メーカーのツールボックスは、持っているだけで玄人感も醸し出せて、DIY気分をより高めてくれるものです。

アメリカの老舗プロツールブランド・DEWALT(デウォルト)から10月上旬発売予定の「TOUGHSYSTEM(タフシステム) 2.0」4製品(7700~1万5400円)は、まさにプロが選ぶに相応しい武骨さとタフさを持つツールボックスです。すでに本格的にDIYにハマっているという人も、これからチャレンジしようとしている人も満足できる、プロも使う本格仕様になっています。

「TOUGHSYSTEM 2.0」は建設やメカニックなど屋外でのプロユースにも対応できる高い耐久性能を誇り、防水・防塵性能はIP65に準拠。さらに各種ボックスやキャリーを自在に連結できます。

今回発売となるのはS・M・L各サイズの「スタンダードボックス」とハンドル付きキャリーの「ツールキャリア」の合計4種類で、従来品よりも向上したスペックは大きく3つ。

 

ボディとフタの接合部を12%厚い45mmの一体成型シーリングパーツにし、2ピース設計の開閉ラッチ採用により堅牢性が向上。

ボックス同士を重ねるだけで連結できワンタッチで取り外しも可能なサイドラッチ、従来よりも幅広の40mmに進化したサイドハンドルで専用ラックへの着脱などもスムーズに行なえ、操作性もアップ。

さらにツールキャリアのホイールを従来比20%増の55mm幅にアップした上、特殊な溝加工を施すことにより、ぬかるみや非舗装道路でも移動しやすいなど制御性も上がりました。

「スタンダードボックス(S)」(予想実勢価格7700円)は小型電動工具やハンドツールの収納に適したサイズ。脱着可能なコンパートメントにはビットやアクセサリー類など細かい部品を収納できます。

「スタンダードボックス(M)」(8800円)および「スタンダードボックス(L)」(1万1000円)は丸ノコなど大型電動工具類の収納に向いています。

取り外し可能なトレーにハンドツールやアクセサリー類などを収納しておくこともできます。

▲「ツールキャリア」+「スタンダードボックス(L)」+「スタンダードボックス(S)」

「ツールキャリア」(1万5400円)は大容量ツールボックスに伸縮可能なハンドルとキャリーを一体化した製品。制御性・駆動性・撥水性に優れており、ツールボックス上部には他の「TOUGHSYSTEM 2.0」シリーズ製品を連結したり荷物などを置いたりして運搬可能です。

プロの用途にも耐えうる高性能と、使い勝手の良さを両立したツールボックスでDIY気分を高めてみませんか?

>> DEWALT

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆スタック可能なツールボックスは無骨な見た目とカラーでDIY欲を高めてくれる!
◆連結・スタック自由なツールボックスでDIYを自由にカッコよく!
◆システムツールボックスはアウトドアギアの収納にも役立ちます!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング