【カルディ新商品ルポ】サクサク揚げたてみたい! 「ぬって焼いたらカレーパン」

イエモネ / 2020年11月12日 20時30分

iemone.jp

コーヒーと輸入食品の専門店カルディ 。香ばしいコーヒーの香り漂う店内には、珍しい海外の食品やオリジナルの商品が並んでいます。今回は、いつもちょっとした驚きを与えてくれるカルディのオリジナル商品から「ぬって焼いたらカレーパン」をご紹介! 乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎ、カレーシーズニングを使用した、食パンにぬって焼くだけでカレーパンになる驚きの商品を実食ルポ!



食パンに「ぬって焼いたらカレーパン」をご紹介!



カルディのオリジナル新商品「ぬって焼いたらカレーパン」は、内容量110gで306円(税込)。乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎ、カレーシーズニングを使用した、その名の通り食パンにぬって焼くだけでカレーパンができちゃう商品です。





食パンにカレークリームをぬり、オーブントースターで焼くと完成するようですね。





中のビニールを取ると、食欲そそるカレーの香り。ぬるだけでカレーパンができるとはどういうことなのでしょうか?



カレー味のジャムみたいな商品? そうだとしたらカレーの色味が薄いような気がします。



実食! 「ぬって焼いたらカレーパン」



冷蔵庫から出したばかりの「ぬって焼いたらカレーパン」は、固めのマーガリンのような感触。バターナイフですくってみると、何やら色々な材料が入っているのがわかります。



ひとくち食べてみると、ほんのりカレー風味のマーガリンとでもいいましょうか。想像していたカレーのジャムとはほど遠い味わいでした。





食パンに塗ってみると、固いけど冷えたバターのような塗りにくさはありません。乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎのせいか、ざらざらとした感触で、案外サラッとぬることができました。



後でよく見てみたら常温保存との記載が・・・。冷蔵庫に入れなくてよかったようです。





オーブン皿にのせて、表面がきつね色になるまでオーブントースターで焼いてみました。焼き上がると、カレークリームを塗った部分の質感が変わっているのがわかります。まるでパン粉をまぶした揚げカレーパンの外側のよう。



ひとくちかじると、ザクっと音がするくらいサックサク! 焼く前に食べたカレークリームはほんのりカレー風味でしたが、焼いてみると見事に「ザ・カレーパン」な味わいに変化しています。玉ねぎの香りが強く、辛味はほとんどありません。噛むとパンに染み込んだカレーがジュワッと溢れてきます。



子供から大人まで楽しめるような濃いカレーの味わい。いや〜、これは驚きました! 本当に「ぬって焼いたらカレーパン」です。



チーズでアレンジ



カレーパンといったらやっぱりのせたいのがチーズ。カレークリームにピザチーズをのせて焼いてみました。





あつあつなトロトロチーズとカレーは鉄板の組み合わせ。間違いないですよね。まろやかな旨味が詰まったチーズをのせることで、よりおいしさUP!



手軽に揚げたてカレーパン!



カルディのオリジナル新商品「ぬって焼いたらカレーパン」は、その名の通りぬって焼くだけで、あつあつ揚げたてのカレーパンができちゃう驚きの商品でした。チーズをのせるとよりおいしいですが、驚きのサクサク食感があまり味わえなくなってしまうので、はじめはカレークリームだけがおすすめです。



辛いもの好きとしては「スパイシーカレー味」の販売をお願いしたい! 朝ごはんやおやつ、ランチにもぴったりな「ぬって焼いたらカレーパン」は、筆者宅ではリピ決定です。みなさんも自宅で揚げたてカレーパン、味わってみませんか?



カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン
内容量:110g
価格:306円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは約7ヶ月でした
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996933134?sFlg=2



[All Photos by Komori]



>>>【カルディ新商品ルポ】カルディ限定!新しいティムタム「ソルティッドカラメル」



>>>【カルディ新商品ルポ】食べておいしい、使って可愛いミニわんこ缶!



>>>【カルディ新商品ルポ】店頭のあの味と再会!「インスタントミルクコーヒー」


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング