ルレ・エ・シャトーとPONANTが初のタッグ!美食を楽しむスペシャルな3つのクルーズ

IGNITE / 2019年7月30日 19時0分

写真

船旅での楽しみのひとつは美味しい食事。

ラグジュアリー エクスペディション クルーズの世界的リーダーであり、フランス唯一のクルーズ会社「PONANT(ポナン)」と、一流ホテル・レストランで構成される国際的会員組織でありハイクオリティーなおもてなしと美食のパイオニアである「RELAIS & CHATEAUX(ルレ・エ・シャトー)」は、2020年~2021年に新たな魅力のクルーズを提供すべく、パートナーシップを組むことになった。

7月3日よりRELAIS & CHATEAUXとタッグを組んだ3つの美食クルーズの予約を開始。

美食クルーズにはRELAIS & CHATEAUXのシェフが乗船。2回のガラディナーを開催し、スペシャルメニューもレストランにて提供する。

シェフによる料理のデモンストレーションや、料理クラス&レクチャー、シェフと一緒に寄港地のマーケットに出向くアクティビティも加わり、魅力溢れる美食のクルーズが実現した。

■美食クルーズ1『ブルターニュの宝』クルーズ

ミシュラン2つ星のRELAIS & CHATEAUXシェフ、マテュー・ギベール氏(レストラン:アンヌ ドゥ ブルターニュ)が乗船予定。

7泊8日でブルターニュ海岸をクルーズ。ブルターニュの島々や、モルビアン湾、ポール・ナヴァロ、イル=ドゥア、オエディック島、ウエッサン島、ベル=イル=アン=メールなど、歴史的な港町と美しい街、島々を巡る。

日程:2020年9月20日~27日(7泊8日)

航路:フランス・サン=マロ →フランス・ナント

船名:ル・ジャック・カルティエ

費用:4,530€~

■美食クルーズ2『カタリナ島&カーボベルデ』クルーズ

RELAIS & CHATEAUXシェフ、フェデリコ・ロペス・アルケイ氏(レストラン:ア キンタ ダ オーガ)が乗船予定。

ポルトガルのリスボンを出発し、フンシャルの歴史的な街へ船は進む。永遠の春と呼ばれるマデイラ諸島、カタリナ島、テネリフェ島、グラン・カナリア島など、セネガル・カーボベルデへ向けて息を飲むような美しい文化と建築が立ち並ぶ島々を巡る。

日程:2020年10月11日~21日(10泊11日)

航路:ポルトガル→セネガル

船名:ル・デュモンデュビル

費用:4,330€~

■美食クルーズ3『中国&ベトナム』クルーズ

中国の巨大都市上海を出発し、ベトナム・ハロン湾へ向かう。魅力的な街々と、ユネスコ世界遺産に登録される美しい大自然を堪能できるアジアクルーズ。乗船シェフは後日発表する。

日程:2020年10月28日~11月7日(10泊11日)

航路:フランス・サン=マロ →フランス・ナント

船名:ル・ラペルーズ

費用:4,530€~

ラグジュアリーな船旅に出かけてみよう。

PONANT(ポナン):http://www.ponant.jp/index.html

RELAIS & CHATEAUX(ルレ・エ・シャトー):www.relaischateaux.jp

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング