春に贈る日本の心。「さくら紋織タオル」

IGNITE / 2017年3月10日 13時0分

写真

高い品質で日本のものづくりを象徴する「今治タオル」。

その素晴らしさが国内でも今再び注目を集めるなか、こちらの商品は特にこれからの季節にピッタリだ。

シリーズ累計販売数700万個を突破した「今治謹製」のシリーズ第8弾とは「さくら紋織タオル」。

今治の誇りであるジャガード織を駆使し、色ごとに異なる太さの糸や甘く撚った糸を使用することで、日本のこころを象徴する「桜の花」を繊細に表現している。

薄紅色の可愛らしい見た目だけでなく、今治タオルならではのうっとりするような肌触りと高い吸水性も実感できる。

商品はウォッシュタオル、フェイスタオル、バスタオルがあり、9種類の組み合わせでのセット展開。

高級感あふれる木箱入りで、木箱にさくらの花紋様をあしらわれ、より一層華やかさな雰囲気を演出してくれる。

卒業・入学・就職など、新生活の門出はもちろんのこと、結婚・出産のお祝いなど、大切な人の心春めくときに贈りたい品だ。

今治謹製(http://www.imabari-kinsei.com)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング