Instagramライブ機能がアップデート。ライブ配信時間が最大4時間に延長&自動アーカイブ機能が追加◎

ISUTA(イスタ) / 2020年10月29日 19時0分

外出自粛の影響でアーティストやショップなどが、Instagramライブ機能でライブや最新情報を配信する機会が増えていますよね。


そんなコミュニケーションツールとして大活躍している、Instagramライブ機能がアップデート♩


配信時間延長や自動アーカイブなど、配信者も視聴者双方に嬉しい機能が追加されているのでご紹介します。


ライブ配信時間延長&自動でアーカイブ

Instagramライブの3つの機能がアップデートされました。





1つ目はライブの配信時間が延長され、従来1時間だったところが最大4時間の配信が可能に♡これなら今後アーティストの生演奏ライブなども、より長い時間楽しむことができそうですね。





2つ目は配信後の動画が、自動的にアーカイブ保存されるように♩


配信する側の人はアーカイブからライブ動画を選択して、後からシェアやダウンロードすることも可能になります。アーカイブに保存されたライブ動画は、30日が経過すると自動的に削除されるのでご注意ください。





まずは自動アーカイブ機能がオンになっているか、設定でチェックしておくのがおすすめ!


確認方法はユーザーページ右上の3本線で「アーカイブ」を選択、再度右上の3点をタップします。





「設定」を選ぶとアーカイブに関する表示がされるので、「ライブ配信をアーカイブに保存する」をオンにしておきましょう。


配信中のライブ動画を見つけやすく




3つ目はライブ動画をより発見しやすくするなるよう、IGTVページに配信中の動画や、シェアされたばかりの動画をまとめて表示するスペースができるんだそう♩


また、視聴していたライブ配信が終了した後にも、おすすめライブ動画を表示する予定です。


より使いやすくなったInstagramライブ機能♡ぜひアプリをアップデートして最新機能を利用してみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング