本日は日本の鳥瞰図絵師生誕130年を記念してGoogleロゴが京都市のパノラマ図に!

ITライフハック / 2014年3月4日 0時0分

写真

昨日「本日3月3日は桃の節句! Googleロゴがおひな様のイラストに変化」でGoogleが桃の節句を記念したイラストになっているのを紹介した。本日、3月4日は何を記念しているかお分かりだろうか?

どこかの町を斜め上空から見下ろした風景になっている。関西系の人や地理に詳しい人ならわかるだろう。そう京都の鳥瞰図である。本日、3月4日は大正から昭和にかけて活躍した鳥瞰図絵師吉田初三郎の生誕130年を記念し、Googleロゴイラストが彼の出身である京都市の鳥瞰図になっている。

鳥瞰図は、鳥が空高く舞い上がり上空から見下ろした際に見える図柄という意味で、単に俯瞰図、パノラマ図ともいう。吉田初三郎は「大正の広重」(広重は江戸時代の有名な浮世絵師歌川広重のこと)と呼ばれ、生涯において3000点以上の鳥瞰図を作成した。また原爆投下直後の広島に入り数か月にも及ぶ聞き取り調査から大勢の被爆者たちの体験談話をもとに原爆八連図と呼ばれる作品を仕上げた。

なお、彼の出身である京都府のホームページでは『デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」鳥瞰図』というコーナーがあり、今回のイラストの元になった鳥瞰図を含め、数々の初三郎作品を見ることができる。

■『デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」鳥瞰図』(京都府ホームページ)
■Google

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■Googleの記事をもっと見る
・本日3月3日は桃の節句! Googleロゴがおひな様のイラストに変化
・チョコがもらえないなら作るべし! 今年のバレンタインデーはGoogleロゴでチョコ作り
・Googleロゴが婦人参政権獲得に尽力した日本の女性文筆家生誕128周年を記念したイラストに!
・2014年冬のオリンピック開幕でGoogleロゴもオリンピック仕様に!
・本日は父の日 日頃の感謝を込めて・・・Googleロゴが父の日を記念するアニメに

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング