マウスコンピューター、VRにも対応できる高性能グラフィックスを搭載した小型ゲーミングPCを発売

ITライフハック / 2017年9月13日 15時0分

写真


マウスコンピューターは、持ち運びに便利なVR向けグラフィックス搭載の小型ゲーミングパソコン「NEXTGEAR-C」を2017年9月13日(水)よりG-Tuneホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage秋葉原店にて発売する。

「NEXTGEAR-C」は、「G-Tune NEXTGEARシリーズ」の新たなセグメントとなる、小型のゲーミングパソコンで、VRにも対応可能なグラフィックス性能を有した、シリーズ内で最もコンパクトな新モデル。

本体重量は、同シリーズ既存のデスクトップパソコン「NEXTGEAR-MICRO im570SA10」の1/6となる約1.6kgで、片手で持てるほど軽量。コンパクトでありながら、ゲーミングパソコンにはかかせないグラフィックス性能も搭載し、2D、3D映像・動画はもちろんVRにも対応可能な仕様となっている。

欧米で盛んに行われているLANパーティーは、ゲーム大国である日本でも浸透しはじめ、ゲーミングパソコンの需要は年々増加傾向にあると同社。しかし、メインの移動手段が自動車である欧米に対し、日本は公共交通機関を利用することが多く、ゲーミングパソコンを家から会場へ持ち運ぶことが物理的に難しい一面もある。

マウスコンピューターはイベントへ機材協力をする中で、会場のユーザ-から「キーボードやマウスは自分のものを使いたい!」「小さくて持ち運びできるものがいい」という声を拾い、現場の声を製品に反映したのが「NEXTGEAR-C」となるとのこと。

LANパーティーはもちろん、旅行先にも手軽に持ち運ぶことが可能な「NEXTGEAR-C」で快適なパソコンライフを楽しんでみてはいかがだろうか。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・DAIV、4K動画の編集時間を短縮する、最新10コア20スレッドCPU搭載クリエイター向け水冷PCを発売
・ユニットコム、主要メーカー1,000種以上のノートPCに対応した小型ACアダプターを発売
・ロジクール、クリエイティブ&オフィス系ソフトやアプリを操作できるキーボードを発売
・AMDのハイパフォーマンスGPUを搭載!アスク、「RADEON RX VEGA 56 8G HBM2」を発表
・ワンコインのUSB3.0対応メモリカードリーダー

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング