ソニーの自律型エンタテインメントロボット“aibo”の生産出荷累計2万台を達成

ITライフハック / 2018年7月27日 15時0分

写真


ソニーは、家庭における新たな楽しみを提案する進化した自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ:ERS-1000)の累計生産出荷台数が、2018年7月中旬に2万台を達成したと発表した。

人と寄り添いながら毎日を共に楽しく生活し、共に成長していく唯一無二のパートナーとなることを目指したaiboは、2018年1月11日の発売以来、抽選や先着順による数量限定での販売されてきた。その後生産体制の拡充に伴い、 7月19日より希望される全てのユーザーにソニーストア直販サイトと全国5か所の直営店舗にてaiboが予約購入できるようになった。


■aiboオフィシャルHP

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「PUBG MOBILE」7月の大型アップデートを実施。PC版で人気の「War Mode」をMOBILE版に実装
・動画や電子書籍等のサブスクリプション型サービスの認知率や利用実態の調査を公表(マクロミル調べ)
・1杯たった150円で“元祖レモンサワー”が飲める「レサワホール」が期間限定で登場
・PUBG巨大ウォールディスプレイがJR新宿駅北通路 スーパーパノラマ新宿に登場
・ニコニコ本社×VTuberの初コラボレーション「電脳少女シロ × nicocafe」開催決定

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング