国内初、横浜市営地下鉄でのWiMAX 2+サービス開始および近鉄線でのWiMAX整備が完了

ITライフハック / 2014年9月19日 10時0分

写真

世間はiPhone 6の話題で持ち切りだが、まんざら関係なくもない話。iPhone 6からはUQコミュニケーションズが提供しているWiMAX 2+サービスに対応している。このサービスとauのLTE回線を同時に利用するCA(キャリアアグリケーション)に対応しているのはau版契約のiPhone 6だ(SIMフリー版もWiMAX 2+に契約すれば回線の利用は可能)。ということでUQコミュニケーションズが、コツコツと行っているサービスエリアの拡大情報を2つお伝えしよう。

UQコミュニケーションズは、現在全国各地において同社の超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービス(下り最大110Mbps)を利用できるように基地局建設を進めてきているが、今回横浜市営地下鉄の各駅や列車内でも利用可能なエリア整備を展開することを決定した。地下鉄でのWiMAX 2+のエリア整備開始は国内初となる。

すでに横浜市営地下鉄につきましては、WiMAXサービス(下り最大40Mbps)のエリア整備は完了しているため、全線でWiMAXサービスは利用可能だ。まずは9月17日から提供を開始するグリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」を皮切りに、順次、全線へ拡大していくとしている。

TOP002

■近鉄線でWiMAXサービスを使った快適な高速インターネットが可能に
さらにもう1つはWiMAXサービスに関する情報だ。同社は近畿日本鉄道株式会社の各路線(以下、近鉄線)でWiMAXサービスを利用できるようエリア整備を進めてきたが、このたび、近鉄奈良駅の対策をもって対象となる全駅のエリア整備が完了した。

これにより、近鉄線の駅構内や列車内において、WiMAX対応のパソコン、タブレット、スマートフォンやWiMAX Speed Wi-Fi(Wi-Fiルータ)等による快適なインターネット通信が利用可能となった。

■ここで使える!地下鉄・地下駅
■UQ WiMAX

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■UQ WiMAXに関連した記事を読む
・コミケでもWiMAX! コミックマーケット86でWiMAXおよびWiMAX 2+の仮設基地局を設置
・東葉高速鉄道全線でUQ WiMAXによる快適な高速インターネットが可能に
・横浜駅東口地下街「横浜ポルタ」全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に
・デュオこうべ浜の手・山の手全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に
・大阪市営地下鉄の駅構内でWiMAXによる快適な高速インターネットが可能に
・新宿駅西口地下街「小田急エース」全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が可能に

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング