あれ? ここどこだっけ? 迷ったかも・・・。~道に迷ったときに使える英語表現~【Eigooo!英会話】

ITライフハック / 2014年12月2日 10時0分

写真

みなさん、こんにちはEigooo!のピーターです。毎週、ワンポイントの英会話を紹介する本連載。

前回は、交通渋滞や電車の遅延などで、「約束の時間に間に合わないときに使える英語表現」を紹介しました。

アポを取って初めて向かう場所では、地図アプリを使って近くまでたどり着いたとしても、そこから先がGPSの電波を受信できずに場所を見失ってしまったり、細い路地が複雑すぎて、なかなかたどり着けなかったり、ビルの名前がどこにも書いていななくて入口がわからない、などといったケースで困ることありますよね?

そこで今回は、道に迷ったり、いまいる場所が分からないときに使える英語表現について紹介しましょう。

単純に道に迷っただけなら

I think I’m lost.
道に迷ってしまいました。

で済みますが、この場合、目的地まで“あと少し”のところまで来ているわけですから、完全に道を見失っているわけではないので

I think I’m a little lost…
近くまで来たんだけど・・・少し迷ってしまったようです。

「迷っている」という意味の「Lost」に「Little」を付けると「あとちょっとで着くんだけど分からないんだ」というニュアンスになります。

「I’m a little lost」と言うと、相手は自分の近くにいると思って

What can you see?
近くに何が見えますか

と聞いてくると思いますので、あらかじめ自分のまわりを見渡して、ランドマークになる建物などを見つけておくと、場所を説明しやすいでしょう。

That’s all for this week!

Good luck and don’t get lost!

(ピーター先生)

■チャットで英会話「Eigooo!」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■Eigooo!英会話の記事をもっと見る
・交通渋滞、鉄道遅延~ 約束に間に合わないときに使える英語表現 ~【Eigooo!英会話】
・急なトラブル発生でアポの時間を変更したい!~約束を変更したいときに使える英語表現~【Eigooo!英会話】
・電話によるアポ取り英語でできますか?・・・~面会を取り付ける際に使える英語表現~
・その話、いま必要じゃないのに・・・~話が脱線したときに使える英語表現~【Eigooo!英会話】
・ビジネスではチーム全員へ気を配るのが鉄則!~打ち合わせ等の解散時に使える表現~【Eigooo!英会話】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング