バリエーション豊富!上品で女性らしいツインズフラワーネイル♡

Itnail / 2019年11月18日 7時0分

バリエーション豊富!上品で女性らしいツインズフラワーネイル♡

人気のネイルデザインのひとつであり、オフィスシーンからパーティーシーンまで、幅広い場面で使えるフラワーネイル。今回は、同じ花を2つ描いてつくる、ツインズフラワーネイルにスポットを当ててみたいと思います。どんなデザインがあるのか、詳しく見ていきましょう!

ネイルに同じ花を2つ描くツインズデザイン

モントシャインネイル

モントシャインネイル

via itnail.jp
ネイルに同じ花を2つ描いて作る、ツインズフラワーネイル。

同じ形、色の花を爪の上下や左右に1つずつ描いたり、花の形はそのままに、色だけを変えてみたり。描く花のテイストは、バラのようなエレガントなデザインにしてもいいですし、パンジーやマーガレットといった大人可愛いデザインにしてもいいでしょう。季節に合わせて描く花を変えたり、ストーンやブリオンを花の中心にあしらったり、というように色々工夫してみてくださいね。

描く花のデザインを抽象的な形にして、北欧テイストな雰囲気に仕上げてみるのもおすすめです。
Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp

茎付きのお花を2輪アートするデザインも可愛い!

atelier tRico

atelier tRico

via itnail.jp
ツインズフラワーネイルは、花首だけでなく茎や葉も描いて作るのもおすすめです。

例えば、スキンカラーをベースに、ホワイトで花を、グリーンで茎と葉をアートするデザインはいかがでしょうか。2輪の花を向かい合うように描いたり、花を1輪ずつ爪の両サイドに描いて囲みネイル風のデザインに仕上げたり。花の描き方によって、仕上がりの雰囲気がかなり変わってきます。

レッドベースにゴールドの花を2輪描いてゴージャスなデザインに仕上げたり、ホワイトベースにグレーの花を2輪描いて大人カジュアルなデザインに仕上げたりというように、セレクトする色も工夫してくださいね!
テトテネイル (自由が丘)

テトテネイル (自由が丘)

via itnail.jp

押し花を使えばセルフでも簡単にアートできる!

39NAIL (名古屋)

39NAIL (名古屋)

via itnail.jp
セルフアートで花を描くのって、難しいですよね。特に、ツインズフラワーネイルの場合は描く花の形を揃える必要があるため、セルフアートで綺麗に仕上げるのは難しいのではないかと思います。

そこでおすすめしたいのが、押し花やネイルシールを使うという方法です。これらのアイテムを使えば2輪の花の形がアンバランスになることはありませんし、ベースカラーを塗ってパーツを埋め込むだけでいいため、綺麗に仕上げられます。

いつものフラワーネイルにひと工夫加えたい、お洒落ネイルで周りに差をつけたいという方は、ツインズフラワーネイルにチャレンジしてみませんか?



Itnail編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング