【エンタがビタミン♪】渡辺麻友がIZ*ONEと5ショット 山本彩も宮脇咲良&矢吹奈子と再会「話せたよー」

TechinsightJapan / 2019年8月23日 17時49分

写真

TBS系音楽番組『UTAGE!令和の夏!挑戦の夏!』が8月22日に放送され、韓国日本合同のガールズグループIZ*ONEから宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美、クォン・ウンビが出演した。中居正広のMCアシスタントを務める渡辺麻友が自身のTwitterに「今回初めてのUTAGEだった IZ*ONEのみんなと」と収録でのオフショットを公開してフォロワーを喜ばせた。また、アーティストとして出演した山本彩も「話せたよー」と矢吹奈子や宮脇咲良の印象をツイートしている。

IZ*ONEには48グループでの活動を休止して参加しているHKT48の宮脇咲良、矢吹奈子、AKB48チーム8の本田仁美の日本人メンバーがいる。今回はその3人と韓国人メンバーでリーダーのクォン・ウンビがKARAの日本デビュー曲『ミスター』(2010年8月)をカバーして完コピダンスを披露した。

渡辺麻友が4人に挟まれて照れ気味に喜ぶ記念写真を公開したところ、彼女がAKB48時代に矢吹奈子や宮脇咲良と絡む姿を投稿して懐かしむフォロワーが多いなか「麻友ちゃんがIZ*ONE好きと噂を聞いてから待ち望んでたショット」、「まゆゆもIZONEの一員」といった声も見受けられる。

今回の『UTAGE!』にてユーミンの『ルージュの伝言』を島津亜矢(ボーカル、スチールパン)、森口博子(カホン)、峯岸みなみ(エレキベース)、高橋愛(パーカッション)とのコラボでアコースティックギターを弾いた山本彩。さらに高橋愛とデュエットであいみょんの『マリーゴールド』を披露した。

その山本彩が、オンエア後にファンによる「さくらたんとかなこちゃんと話したのかな?」というツイートを受けて「話せたよー」と応じている。7月16日放送のNHK総合『うたコン』ではIZ*ONEメンバーと共演した際に宮脇咲良と再会しており、今回は矢吹奈子とも会うことができた。

矢吹について「自分の出る曲大丈夫かなって心配そうに裏で小さく踊ってるの可愛かった」と明かす山本。宮脇に対しては「自分と同じ臓器が入ってるとは思えない程ウエストが細かった。美しかった~」とスタイルを絶賛している。『ミスター』のカバーはへそ出し衣装でパフォーマンスしたので、ウエストの細さがよく分かったようだ。

ちなみに渡辺麻友は本番で、千賀健永(舞祭組)とミュージカルをコラボするため浦井健治と咲妃みゆが登場すると舞い上がっており、中居正広に「他のアーティストの時はクールなのに全然違うじゃん」と冷やかされていた。

IZ*ONEとの記念写真が嬉しいのはもちろんながら、本当はミュージカルスターの2人と撮りたかっただろうが、さすがに憧れの咲妃みゆと浦井健治に話しかけることはできなかったのではないか。

画像2枚目は『渡辺麻友 2019年8月22日付Twitter「このあと20時から!#UTAGE 令和の夏!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング