【エンタがビタミン♪】新海誠監督『かぐや様は告らせたい』を鑑賞し「めちゃくちゃ楽しい!」 次回作に“ラブコメ”期待する声も

TechinsightJapan / 2019年9月25日 13時55分

写真

アニメ映画『天気の子』が大ヒット中の新海誠監督が、同じく公開中のハリウッド映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』や人気漫画の実写映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』を映画館で鑑賞したという。その感想をTwitterでつぶやいたところ、なかでも『かぐや様は告らせたい』を観た監督のリアクションに大きな反響があった。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』はクエンティン・タランティーノ監督がメガホンを取り、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演した話題の作品である。9月23日、その上映館に足を運んだ新海誠監督は「未だに劇場が満員であることに驚きながら観てきました。隅々まで格好良すぎる!」とツイートしている。

さらにこの日は、赤坂アカさんの漫画作品を平野紫耀(King & Prince)と橋本環奈のW主演で実写化した『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』を観るつもりだったが満員で入れず、伊藤智彦監督のアニメ映画『HELLO WORLD』を鑑賞して「たいへんな力作で楽しみました」という。

そして翌24日、「『かぐや様は告らせたい』リベンジで観てきました」と報告した新海監督。「ずっとなんじゃこれー!と思いながら観てました笑、めちゃくちゃ楽しい!」とまだ余韻が残っているようで、早く気持ちを伝えたかったようだ。

そんな新海監督に、フォロワーから「リベンジ成功良かった かぐや様はすごく面白かったね」、「私もかぐや様何回見てもなんじゃこれーー!っと思ってます(笑)そんな風に言ってもらえて平野くん含めかぐや様チーム絶対嬉しいとおもいます~」と反響があるなか、「監督のラブコメも観てみたいと思ってしまいます(笑)」という声も見受けられる。

それぞれ「新海監督の作品でラブコメ見てみたい 是非、ショウくんを声優に 面白くなりそうと妄想してしまいます」、「告らせるという発想は新しいですよね。新海監督の次回作ではそういう関係の男女の物語を観てみたいです(笑)」とイメージを膨らませているようだ。

「『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』とは全く別の形で、でも同様に毎カットが愛おしい映画でした。こんな映画撮れたら楽しいだろうなあ。がんばらなければなあ」とまで評価する新海監督。ますます新作に期待が高まる。

何より2004年に初の長編作品『雲のむこう、約束の場所』を発表して以降、『言の葉の庭』(2013年)まで数々の作品が国内外から高く評価され、2016年には『君の名は。』が世界的大ヒット、さらに『天気の子』を生み出す才能がありながら、アニメから実写映画まで気になる作品を観て純粋に楽しみ、かつ学ぼうとする姿勢が素晴らしい。

画像は『映画「天気の子」 2019年9月7日付Twitter「『小説 天気の子』SPトークショーに、#新海誠 監督、#醍醐虎汰朗 くん、#森七菜 ちゃんが登壇」』『橋本環奈マネージャー 2019年7月12日付Instagram「こんにちは!環奈MGです。映画『かぐや様は告らせたい』の劇場前売券がいよいよ明日7月13日より発売となります。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング