【エンタがビタミン♪】書家・おさる、お笑い芸人の片鱗見せる“全力豆まき”に妻・山川恵里佳が「笑えました!」

TechinsightJapan / 2021年2月8日 9時53分

写真

お笑い芸人のおさるは、ここのところ書家・宇都鬼(うっきー)としての活動で忙しい。これまでお笑いコンビの解散を経て筋肉タレントや役者など迷走しながら書家という道を見つけたが、やはり根っこには“お笑い芸人”があるようだ。妻でタレントの山川恵里佳がブログでそんなおさるの一面をうかがわせた。

今年は2月2日が節分だったことから、山川恵里佳が3日にブログで「昨日の豆まき 我が家の鬼」とノースリーブのシャツからボディービルダーのような腕を出してお面をかぶったおさるの姿を公開した。鬼のお面ではなくゴリラのお面をつけた夫を見て「お面つけてもつけなくても変わらないような笑笑」といじる山川。「全力の豆まき 笑えました!!」というから奮闘するおさるが目に浮かぶ。



ブログ読者からは「やたらマッチョな鬼ですね。これは恐い笑!」と反響があるなか「ぶははーー笑 猿と思いきやゴリラじゃん!! マッスル鬼ですね笑」という声も見受けられた。実はこのお面、おさるが昨年12月16日に自身のブログで「やっちゃった! 急いでたので…ゴリラ買っちゃった」、「猿買うべきだったよな~まあいっか笑笑」と公開していたもので、節分に披露したというわけだ。

かつておさるが2017年2月に都内で上演された舞台『ぐりむの法則「嘘つき歌姫」』(作・演出:えのもとぐりむ)に出演した際、山川恵里佳はブログで「私が好きな“役者 おさる”たのしみです」と綴っており、夫がお笑い界で活躍することに強いこだわりがあるわけでもなさそうだ。当のおさるはブログのトップ画像を「書家・宇都鬼 × 芸人モンキッキー モンキッキーオフィシャルブログ」としていながら、お笑いに関する投稿はほとんど見受けられない。

昨年の3月26日にはコロナ禍でステイホームが続くなか、「三角筋出してこ!! 三角筋鍛えると、肩こりになんないよ 筋肉書道家 宇都鬼」と呼びかけて、上半身裸で「三角筋」と書いた色紙を使って筋肉の場所をアピールするという、なかやまきんに君を思わせるような投稿をしていた。また11月23日にはウイッグで女装して鏡を見ながらチェックする姿とともに「真剣な表情を妻に黙って撮られていた…」、「改めて…どんな仕事だ笑笑!? おさる」と投稿したのが辛うじてお笑い絡みと言えるだろう。

それだけに山川恵里佳が投稿した節分の一幕は、お笑い芸人・おさるがフィーチャーされた感じで微笑ましい。そんな妻・山川はインスタグラムに明石家さんまや濱口優(よゐこ)、関太(タイムマシーン3号)などの写真を公開しており、夫のおさるに代わってお笑い界との繋がりを保っているかのようだ。

おさるは大学卒業後に友人のコアラとお笑いコンビ・アニマル梯団を結成して『タモリのボキャブラ天国』(フジテレビ系)などで活躍するも、コアラの結婚とともにコンビを解散。2004年に芸名を「モンキッキー」に改名した後、2007年に“元祖バラドル”として人気だった山川恵里佳と結婚して2人の子どもに恵まれた。

そんななか2012年には再び「おさる」に変更といった調子で改名を繰り返しており、2014年10月に山川恵里佳が『有吉反省会』(日本テレビ系)にゲスト出演して、夫としてのおさるを褒めながら芸人としては酷いと評し「その責任は自分にもある」と反省。有吉弘行から禊として「夫のおさるをモンキッキーに改名させよ」と告げられた。芸名に関しても紆余曲折ありながら、2020年10月13日におさるがブログで「わたくしモンキッキー改名します!! 新芸名は…『おさる』」と発表して今に至る。

画像は『おさる×宇都鬼 2020年10月13日付オフィシャルブログ「ご報告!」』『山川恵里佳 2021年2月3日付オフィシャルブログ「鬼?」』『Erika Yamakawa 山川恵里佳 2019年5月24日付Instagram「さんまさん お久しぶりに会えた」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング