【エンタがビタミン♪】セカオワが映画『TOKYO FANTASY』のポスタービジュアル&前売“特典”情報を解禁。

TechinsightJapan / 2014年6月26日 20時0分

写真

SEKAI NO OWARI(セカオワ)にとって初の映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』が8月15日より公開される。それに先駆けて今回、ポスタービジュアルを解禁した。映画タイトルとリンクした幻想的な世界を思わせる仕上がりとなっている。また、前売券の発売情報も公表されており、特典もあるようだ。

トヨタCMに出演中のセカオワ。ボーカル・Fukaseは『第16回文化人・芸能人の多才な美術展』にDJ LOVEの顔を描いた油絵を展示して、囲み取材で「ラブは順調ですか?」と質問を受けるなど活躍の幅も広がっている。

その彼らにとって映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』はこれまでテーマとしてきたキーワードをタイトルにつけた思い入れのある作品だ。

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンドがデビューから4年を経て、今年1月にリリースした『スノーマジックファンタジー』でオリコン週間チャート初週1位を獲得するまでに育った。先日終了した全国アリーナツアー『炎と森のカーニバル-スターランド編-Supported by OXY』では9か所15公演で15万人を動員した彼らの、集大成といえるのがこの映画だろう。

映画キービジュアルの撮影をしたのは、本作の監督でもあるラファエル・フリードマン氏だ。ミシェル・ゴンドリー氏ら名だたる映像作家が所属するプロダクション『パルチザン』に所属し、昨年フランスで公開し話題となった『WTF』の日本公開(今秋)も決定した大注目のクリエイターである。フォトグラファーとしても活躍する彼が、映画のクランクアップ直後に“TOKYO”の街中で撮影した。

星が散らばる宇宙を見上げるセカオワの4人は、これまでの道のりを回想するのか。それとも、これからの未来を想像しているのだろうか。メンバーと宇宙が融合するような幻想的な世界を感じさせるものだ。

また、インターネットで座席指定もできるカード型前売券(ムビチケカード)および全国共通特別前売券が7月12日(土)より発売決定した。前売特典として先着でオリジナルステッカーをプレゼント。絵柄は各2種類。価格はいずれも1500円(税込)となっている。

販売劇場などの詳細は、公式HP(sekainoowari.jp/tokyofantasy2014)にて確認できる。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング