【エンタがビタミン♪】ふなっしーのために台湾を日帰りで訪れた大渕弁護士。興奮のあまりパニック状態に。

TechinsightJapan / 2014年7月27日 19時15分

写真

7月26日から28日まで台湾のイベントに参加している、ご当地キャラ・ふなっしー。日本からもふなっしー目当てで台湾を訪れている方がいるようだが、その中には日帰りでイベントに参加した大渕愛子弁護士の姿があったのだ。

『ふなっしー(funassyi) ツイッター』などで、7月に台湾でのイベント参加を予告していたふなっしー。台湾訪問は今年の2月に続いて、早くも2度目となる。台湾で「船梨精(チュアンリージン)」と呼ばれ、イベントでは中国語でやり取りをしたふなっしーの人気はアイドル並みだったと伝えられている。

26日は台湾観光局主催イベント「Showとぶらりな散歩in Taipei」にゲスト出演した、ふなっしー。台湾を代表するマルチアイドルの羅志祥とのツーショットがふなっしーのツイッターにもアップされ、お馴染みの高いジャンプを披露している場面も紹介されている。現地は大変な蒸し暑さだったようだが、ふなっしーはいつもと同じく全力のパフォーマンスで観客を楽しませたようだ。

このイベントには日本からふなっしー目当てで参加した方も多かったらしいが、なんと熱心なふなっしーファンで知られる大渕愛子弁護士も台湾を訪れたらしい。それも日帰りという強行スケジュール。26日に更新されたブログ『大渕愛子の無駄のない日々』は、“今朝、急遽台湾に向かいました”と始まっている。

会場にはふなっしーファンも沢山いたようで、彼女は感無量だったらしい。そして興奮のあまりパニック状態となったそうだが、あっという間にふなっしーの出番は終わったという。それでも大渕弁護士は大満足だったようで、会場にいた“梨友(ふなっしーファンのこと)”さんともたくさん交流できた―と嬉しそうだ。ブログによるとこの後仮眠をとって、真夜中の便で台湾を離れると綴られている。27日には朝から仕事が入っているのだ。

大渕弁護士の秘書によると以前の彼女は仕事人間で、感情を表に出さずサイボーグのように仕事をこなすだけの毎日だったという。そんな彼女がふなっしーと出会ってからよく笑い、時には感動で涙を見せるなど感情が豊かになり、「人間らしくなった」と秘書が驚いていた。大渕弁護士が最近よくテレビ番組で話しているのは、ブログやツイッターそしてイベントなど同じふなっしーファンと交流できるのが、何よりも嬉しいということ。有名人でありながら彼女が黄色と水色のファッションでよくイベントに通っているのは、ふなっしーはもちろん梨友さんに会いに行っているのだろう。ネット上にはそんな大渕弁護士を“イタイ”などと評する声もあるが、ブログにふなっしーまみれで写っている彼女は本当に幸せそうで何より。ふなっしー共々、この猛暑の夏を無事に乗り切ってほしいものだ。

※画像は、『大渕愛子の無駄のない日々』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング