【イタすぎるセレブ達】パリス・ヒルトン、たった4晩のDJギグで2億7千万円超の報酬に。

TechinsightJapan / 2014年8月10日 20時0分

写真

(サウンドチェックもバッチリ!)

ヒルトンホテル創業者一族の令嬢でありながら、タレント、ミュージシャン、デザイナーなど多くの肩書を持ちバリバリ働いているパリス・ヒルトン(33)。そのパリスがDJとしてイビサ島に滞在し、現地でのギグで莫大なギャラを稼いでいる。

「どうせただの気まぐれ」と笑われたDJ業も、熱心に練習を続けた結果みごと大成功させたパリス・ヒルトン。そのパリスがイビサ島にてDJ業に励んでいるが、そのギャラの額があまりにもスゴイ。英メディアの報道によると、パリスはたった4晩のギグで1.6ミリオン・ポンドのギャラをゲットするとのこと。これは日本円にして2億7千万円超で、通常の仕事では考えられない莫大な報酬だ。情報筋はメディアに「客たちも、本当に楽しんでいるようですよ。むろん、客は泥酔状態ですけどね。」と話している。

パリスはDJ業を心から楽しみ、過去にはインタビューで「大好きなことをしているの」「世界中で開催するショーも完売で、この仕事で大金を稼いでいるわ」とコメントしている。それにしても4晩で2億7千万円超はスゴイが、パリス曰くDJ業は仕事のうちのごく些細な一部にすぎないそうだ。

※画像は、『Instagram parishilton』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング