【エンタがビタミン♪】山本彩が川畑要と名曲『糸』をコラボ。ギターを弾く手が震えても「やるとやらないでは絶対に違う」

TechinsightJapan / 2014年9月20日 16時15分

写真

NMB48の山本彩がゴールデンタイムに放送された音楽エンターテインメント番組『UTAGE!』(TBS系)のスペシャル番組でアコースティックギターを披露して感動を呼んだ。川畑要(CHEMISTRY)と中島みゆきの名曲『糸』をコラボ。山本彩のギター1本で川畑が歌うとあってスタジオでも緊張の時が流れたが、素晴らしいパフォーマンスを見せた。彼女は他にも憧れのSPEEDとコラボしており、放送後にGoogle+で「どちらもめちゃくちゃ緊張しました」と明かしている。

いつもは月曜日の深夜枠で放送される『UTAGE!』が9月19日の21時からというゴールデン枠に『UTAGE秋の祭典!あの大ヒット曲を歌い踊る宴の2時間SP!』として放送された。MCの中居正広とともに進行役を務める渡辺麻友をはじめ、指原莉乃、峯岸みなみ、小笠原茉由、そして山本彩といったAKB48グループのメンバーも出演している。

中盤では、SPEEDの今井絵理子、島袋寛子がデビュー曲『Body & Soul』を久々に披露した。2人も「初めて4人以外で歌う」「キーはあの当時のままで」と緊張を隠せない。そんな今井、島袋とSPEEDに憧れていたというAKB48の峯岸みなみ、NMB48(AKB48兼任)の山本彩、E-girlsのSAYAKA、YURINOがコラボ。峯岸と山本はパワフルなダンスに加えてボーカルとラップで盛り上げた。

そして終盤では“カラオケで今、歌われている90年代のヒット曲”で1位となった中島みゆきの『糸』をCHEMISTRYの川畑要と山本彩がコラボすることとなった。演奏は山本彩のアコースティックギター1本だけとあり、中居正広が「間違ったら、そのまんまだもんねー」と心配すると、彼女も「そうです」と緊張気味に返した。

収録前に川畑は「移動中の車の中で何度も何度も練習してきました」、山本は「川畑さんの呼吸に合わせて弾きたいと思います」とコメントしており、かなりプレッシャーを感じているようだ。

しかし、パフォーマンスが始まると、山本彩はアルペジオで静かに入り、川畑要の情感溢れるボーカルをサポート。ストロークも使い分けながら目立ったミスもなく見事に演奏した。パフォーマンスを終えて2人が握手を交わすとスタジオ中から拍手が送られ、草なぎ剛などは「めちゃいいっ! やベーっ、泣きそう」と感極まった。

川畑が「ギター1本ですが、すごくいい。僕に寄り添ってくれているのもわかるので…」と感想を語れば、山本も「川畑さんの声で、すごい安心感が出てきて、寄り添って弾くことができた」と答えており、息もぴったりだったようだ。また、中居が「途中から乗ったんだろうね。緊張感がなくなる瞬間があったね」と山本に確認すると「ありました。そこから、気持ちよかったです」と笑顔を見せた。

彼女は『山本彩 Google+』でSPEEDや川畑要とパフォーマンスして「どちらもめちゃくちゃ緊張しました」と伝えている。中でもギターについては「緊張で手が震えてしまい、演奏も不安定でしたが、やるとやらないでは絶対に違うはずだから」と前向きだ。

今年の8月には『FNS うたの夏まつり 2014』で岸谷香や加山雄三といった大御所とエレキギターを弾きながら歌って注目を浴びた山本彩。NMB48のトップでありながら、アーティストとしての活躍も期待される。

※画像は『山本彩 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング