【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ガーナー、“新バットマン”の夫ベン・アフレックを「声も超セクシー!」

TechinsightJapan / 2014年11月2日 13時25分

写真

(声もセクシーなベン・アフレック)

2005年の結婚から9年、今では3人の子の母である女優ジェニファー・ガーナー(42)が、夫ベン・アフレック(42)のセクシーボイスに惚れ直したことを明かしている。

結婚から10年近くが経てば、伴侶に対する気持ちも“家族化”してしまうもの。しかし新作映画『Batman v Superman: Dawn of Justice(原題)』でバットマンを演じる夫ベン・アフレックを“超セクシー”に感じているというジェニファー・ガーナーは、『Empire』誌インタビューにてこのように語っている。

「バットマンを演じているときの声は、知らなかった。でも撮影現場に行って聞こえてしまったの。」
「(バットマンに)ピッタリの声だわ。うなり声のようで、かつ断固とした響きのあるセクシーな声よ。」

そんなジェニファーは、少し前に映画『ザ・タウン』の撮影で鍛えぬいた夫を絶賛。メディアに対してこんな風にのろけていた。

「あの映画を撮影していた時は、すごい体になっていたわ。ありとあらゆる体つきの夫を見てきたから、どんな姿でも私は大丈夫。でもあんな体の夫を見ると、『ワオ、クレイジーだわ』って気分になってしまう。」

しかしベンが大好きなジェニファーは、「フツーの体に戻ったら、それはそれでOKよ」とも語っていた。今年は「まさかの離婚へ?」といった報道も飛び出した夫妻だが、芸能情報の真偽を検証するサイト『Gossip Cop』は「離婚はない」と断定的に報じている。離婚どころか、この様子では第4子妊娠もありえそう…?
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング