【エンタがビタミン♪】乃木坂46・生駒里奈がNARUTOのコスプレに挑戦。「クオリティ高くていい」と好評。

TechinsightJapan / 2014年11月11日 19時25分

写真

乃木坂46(AKB48兼任)の生駒里奈が、連載が完結した人気コミック『NARUTO-ナルト-』に登場するキャラクターのコスプレに挑戦した。『週刊プレイボーイ』のグラビア用に撮影したもので、彼女がブログでその一部を公開したところ「ナルト似合ってるぜ!」、「サスケかっこええ~」とコメントも好評のものが多い。生駒は先日、同コミックの最終回を読み終えて「ナルトに私は何回救われたんだろう」と心境を吐露していた。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)に1999年から連載されてきた岸本斉史さんによる忍者アクションマンガ『NARUTO-ナルト-』が11月10日発売のNO.50で15年の歴史に幕を下ろした。乃木坂46は2013年8月にテレビアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』(テレビ東京系)の公式サポーターとなり、楽曲『月の大きさ』が10月からオープニングテーマに起用された。

当時の公式サポーター就任会見では、以前から同作の大ファンだという生駒里奈が「人生のピークを迎えたようです」と感涙したものだ。その生駒が今回の連載完結に向けて『乃木坂46オフィシャルウェブサイト「生駒里奈公式ブログ」』で「今日のジャンプで大好きなNARUTOの連載が完結しました」と心境を明かした。「ありがとうナルト。ナルトに私は何回救われたんだろう」というほどお世話になった作品なのだ。

彼女はその後の投稿で「週刊プレイボーイさんで、NARUTOのコラボをさせて頂きました! ナルト、サスケ、サクラになりました!」と写真を掲載しており、「似てる似てない、いろいろあると思いますが、私の大好きって気持ちをぶつけました!」と補足している。

ファンからは「サスケのクオリティ高過ぎわろた」、「意外とサクラのクオリティ高いな」、「三人ともかっこよくかわいくキャラクターをよくわかってる感じだね、さすが!」といったコメントが寄せられており、コスプレに込めた思いは伝わったようだ。

映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』が2014年12月6日(土)公開される他、来年は短期集中連載、NARUTO展、舞台もあるという。生駒里奈は原作者の岸本斉史さんに感謝するとともに、「NARUTOはまだまだ私に、私達に勇気を与えくれます!」「NARUTOは永遠に不滅です!」と宣言した。



※画像はYouTubeのサムネイル。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング