【イタすぎるセレブ達】リンジー・ローハンの“お騒がせ父”が結婚。リンジーは式に招かれず。

TechinsightJapan / 2014年11月26日 18時40分

写真

(子供らは式に呼ばず。)

米女優リンジー・ローハン(28)の実父マイケル氏(54)が、かねてより交際していた女性と結婚した。しかし挙式の場にリンジーの姿はなく、「リンジーは式について連絡すらされなかった」といった報道が浮上している。

娘リンジー・ローハンが騒動を起こすたびにメディアに登場。「俺がリンジーを守る」と宣言したわりには娘の足を引っ張り物議を醸してきたマイケル氏が、自身の引き起こしたDV事件の被害者でもあったケイト・メジャーさんとこのたび結婚した。

ちなみに夫妻には昨年誕生した息子がおり、現在のケイトさんは再び妊娠中。マイケル氏には元妻ディナさん(52)が産んだ子が4人と、過去に愛人に産ませた娘もいる。そのマイケル氏が第7子誕生を前に結婚を決意。10月30日に米フロリダ州にてケイトさんと結婚したというが、挙式についてリンジーらへ連絡することはなかったもようだ。

現在は仕事で英ロンドンに滞在しているリンジーだが、情報筋らによると父結婚の報道を知り“どうでもいい”という態度を見せたとのこと。マイケル氏に結婚を決意させたのはケイトさんの再妊娠とみられているが、過去のDV騒動やケイトさんによる警官殴打事件なども記憶に新しく、世間やメディアからは冷ややかな声が多い。

※画像は、twitter.com/k8majorのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング