SMAPを追い出したジャニーズ内でまたも内部抗争が勃発か 嵐の活動休止目前でキーマンとなるのは、やはりあの男?

TABLO / 2019年7月10日 19時7分

何度も話し合いの場を設け、来年をもって活動を一旦休止すると決断した嵐のメンバーに対し、「20年よくやってきたね。2020年には僕はもういないと思うけど、あと2年も活動してくれるなんて嬉しいよ」と、茶目っ気たっぷりな労いの言葉を寄せていたジャニーズ事務所の創業者、ジャニー喜多川社長。

あれからわずか半年後の先月18日、渋谷区内の自宅で倒れて都内の病院に救急搬送。一時危篤との情報も流れましたが、今月9日、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で、87年の人生に幕を下ろしました。

関連記事:ミュージシャン達も続々とジャニー喜多川氏へメッセージ 日本の音楽シーンにも影響を与えたジャニーズカルチャー | TABLO

「救急搬送されたと同時に危篤という情報もあったので、事態は深刻であるとマスコミは捉えていました。中居さんは病院で一夜を過ごす日もあったそうですし、ほぼ毎日ひっきりなしにジャニーさんの息子たちである所属アーティストらが病室を訪れ、経過を見守っていました。報じられている通り、家族葬を執り行うそうですが、縁のあったマスコミ関係者やファンを招いたお別れ会も予定しているそうです」(テレビ局・制作部)。

昭和のアイドル道を築いた人物であり、日本のエンターテインメント界の先駆者であったジャニー喜多川氏。生涯通して名プロデューサーだった彼が逝ってしまったことは、「今後のジャニーズ事務所に陰りが見えてきた」と、フジテレビ関係者は嘆きます。

「まさにカリスマでした。彼に褒められたいが一心でレッスンを頑張ってきたSMAPや嵐、そしてジャニーズJr.たち。大勢のアイドルがジャニーさんの元から巣立ち、日本の芸能界に軌跡を残しました。全ては、ジャニー喜多川という人物がこの世に存在していたから成されたことです。そんな彼が亡くなったということはつまり、ジャニーズ事務所というこれまで鉄壁だった肩書きとその影響力が今後弱まってしまうことは安易に想像でき、下手すると退所を希望する者がゴロゴロと出てくるかもしれません」(フジテレビ関係者)

噂では最近俳優業に力を入れている関ジャニ∞の錦戸亮が、脱退・退所を周囲にほのめかしているといいます。

参考記事:関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退する意向と報道 渋谷すばるへの事務所の報復に不信感か | TABLO


「錦戸以外にも、本格的なハリウッド進出を狙っている山下智久。彼は海外エージェントとすでに個人的にやり取りをしているとかで、条件の良い方に今後流れるのではないかと言われています。インターネット事情に疎いジャニーズを説得し、Instagramを開設したのは記憶に新しいですが、好きなようにやらせてくれないのなら今すぐ事務所を辞めたいと申し出たところ、社長直々にOKの返事が出たといいます。また、音楽活動を再開させたいのになかなか再始動できないことに腹を立てているのが、TOKIOの長瀬智也。昨年4月にわいせつ疑惑で書類送検された山口達也の一件がグループ内で尾を引いており、メンバー間のコミュニケーションも最悪な状態だとか….。ほか、Kis-My-Ft2や以前から噂の絶えない中居正広も、新規番組のオファーをかなりセーブしているので、いつ出ていっても不思議ではない状態」(前同)

気になる後継者、ジャニーズ事務所の新社長には姪の藤島ジュリー景子氏が就任する見通しであることも判明しています。

「かつてSMAPの名物マネージャー飯島三智さんがいらした時、事務所内部は大きく分けて3つの派閥がありました。SMAPが解散し、退所組が出たことで現在は故人ジャニー喜多川派と、嵐を手がける藤島ジュリー派に分裂しています。

関連会社の社長に就任した滝沢秀明は、

当然ジャニー喜多川社長の一派で、その意思を受け継ぐ形を取ってます。今後の懸念材料は、滝沢と藤島ジュリー女史との派閥争い。ジュリーさんは以前より人望がないことで知られていますので、葬儀やお別れ会が落ち着いた後にどんな派閥分けがなされるか、2人の対決は間違いなく激化するはずなので、下手するとジャニーズ帝国の崩壊もあり得るかもしれません。内部情報に詳しいスタッフによると、現在は滝沢派につきたがるタレントが多く、手塩にかけて育ててきた嵐が来年休業に入りますから、ジュリーさんが宙ぶらりんになってしまう。そこでどう統率することができるか。まさに社運をかけた争いになるかと思います」(芸能ライター)。

ちなみに、SMAPの解散に伴い事務所から離れた名物マネージャー飯島三智女史は、ジャニー喜多川氏に最も可愛がられ認められていたスタッフであり、高い信頼も得ていたそうです。それを快く思っていなかったのが、ジャニー喜多川氏の実の姉、藤島メリーとその娘・藤島ジュリー。ことあるごとに対立し、居場所がなくなってしまった飯島女史が外へ出ることで、一旦は丸く収まったといいます。

現在、飯島三智女史は香取、稲垣、草ナギを引き連れて立ち上げた(株)カレンで、ほとんど干されることなく、それなりの成功を収めています。Instagramやyoutubeなど、伸び伸びと活動する香取たちに憧れを抱く現ジャニーズ・タレントも多いという話なので、飯島女史を追って退所希望者が続出、なんてこともあるかもしれません。社長の死去により、今後どうタレント達をコントロールしていくのか。その鍵を握っているのは、藤島ジュリーではなく、滝沢秀明なのかもしれません。(取材・文◎那目鯛子)

あわせて読む:ジャニーさんの本当のお気に入りは誰だったのか? ジャニー喜多川氏の病室に集まったジャニーズタレントたち | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング