前代未聞! ハロプロ現役メンバーがZeppソロライブツアー!? “選ばれし者” 宮本佳林がついに始動か

TABLO / 2019年7月21日 11時0分

画像はJuice=Juice 宮本佳林 写真集 『 Sunflower 』より

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」の宮本佳林が、ソロライブツアー『宮本佳林 ソロライブツアー2019秋 (仮タイトル)』を開催することとなりました。会場はZepp TOKYO、Zepp Namba、Zepp Nagoyaの3箇所で、それぞれオールスタンディングの開催なのでキャパシティーはそれぞれ2000人くらい。それなりの規模感のあるツアーとなっています。

ハロプロのメンバーたちは、ほぼ全員がファンクラブ会員向けのバースデーイベントを開催しており、ソロでステージに立つこと自体はそう珍しくはありません。しかしながら、グループに所属する現役メンバーがZeppクラスの東名阪ツアーを行うのは前代未聞。それこそ、単体のグループでもZeppクラスのオールスタンディングライブは頻繁にやるわけではなく、なかなかチャレンジングなソロツアーといった印象もあります。

参考記事:ファンに衝撃を与えた「元モーニング娘。の鞘師里保が、BABYMETALのサポートダンサーに」という事実 鞘師が見つめている「今」とは何か | TABLO

ここで気になるのが、どうして佳林ちゃんがソロツアーをやることになったかという点です。現時点ではそれに関する情報もまったくなく、ただただ想像するしかないのですが、たとえば「宮本佳林ソロデビュー」が計画されているという可能性も考えられるでしょう。

佳林ちゃんといえば、Juice=Juice結成前のハロプロ研修生時代に、「コピンク*」名義でソロの楽曲を配信していたこともあります。当時から未来のハロプロを背負う逸材だと言われて、期待も高かったわけで、どこかのタイミングで本格的なソロデビューがあったとしても、まったくおかしくはないでしょう。

また、最近佳林ちゃんはDTMでの楽曲制作に取り組んでおり、バースデーイベントでは自作曲も披露しています。さらには、ギターにも挑戦しており、すでにシグネチャーモデルのギターも存在。“シンガーソングライター宮本佳林”としての下地は十分にできているのです。

そういう意味では、最近のハロプロではシンガソングライター志向を持つメンバーが増えているのも事実。卒業メンバーですが、元℃-uteの鈴木愛理は自作曲をライブで披露しています。モーニング娘。’19の佐藤優樹も自身で作詞作曲した楽曲をバースデーイベントで披露しました。

実際に鈴木愛理は単独日本武道館公演やホールツアーを成功させています。そんな鈴木を倣うような形で、ハロプロの現役メンバーたちにもソロツアーという表現の場を与えて、音楽的才能の開花を促そうとしている……なんていう思惑があったとしてもおかしくないはず。その第1弾として才能豊かな佳林ちゃんに白羽の矢が立ったとすれば、誰もが納得するでしょう。

それこそ、佳林ちゃんのソロツアーが成功したならば、佐藤優樹ソロツアーとか、高木紗友希ソロツアーとか、小田さくらソロツアーとか、上國料萌衣ソロツアーとか、ほかのハロプロメンバーのソロ活動も行われるのでは? などと期待せずにはいられません。

まったくの妄想ではありますが、10月に元々誰かがZeppツアーを計画していたのだけど、急遽開催できなくなって、それならば誰かにツアーをやらせてみてはどうか…ということになり、佳林ちゃんが選ばれた、なんていうことも考えられます。たとえば、鈴木愛理のツアーをやるつもりでZeppを抑えていたけど、前回のホールツアーがかなり好評だったので、もうちょっと規模を拡大することになって、Zeppが空いてしまった…とか。完全な妄想なので、一切根拠はないのですが、そういう事情も無きにしもあらずかなとも思います。

ソロツアー開催に至った経緯はおいておくとして、やはり佳林ちゃんのソロツアーがどういったものになるのかも気になるところです。

せっかくのソロツアーなのですから、Juice=Juiceでの佳林ちゃんとは違った面を見せてほしい。自作曲の披露やギター演奏はもちろんのこと、佳林ちゃんが尊敬してやまない松田聖子のカバーなども見てみたいし、カバーではなくても80年代アイドルっぽい新曲なんかも聴いてみたい。あるいは、佳林ちゃんが一緒にパフォーマンスしたいハロプロメンバーを指名して、宮本佳林プロデュースのユニットを組んでみるなんてのも面白そう。いろいろな妄想が広がります。

いずれにしろ、ハロプロの現役メンバーがソロツアーをやるというのは、新しい試みであり、今後のハロプロの可能性をどんどん広げていくものであることは間違いないでしょう。もはや“アイドルはこうあるべきだ”みたいな考え方は過去のものになっている今の時代、ハロプロがいろいろなことに挑戦していくのは当然の流れ。佳林ちゃんがソロツアーでどんな姿を見せてくれるのか、妄想するだけでもワクワクします!(文◎大塚ナギサ)

あわせて読む:「アンジュルム婚」とは何か 蒼井優・山里亮太夫妻が愛するアイドルだからこそ“多くを語らなかった”記者会見 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング