ディズニー、ガチギレ!? コカイン逮捕のピエール瀧氏(51)は『アナ雪2』の損害賠償で破産か

TABLO / 2019年3月13日 5時0分

 芸能人の薬物逮捕騒動が後を絶たない状況が続いているが、今回新たに騒動となっているのは、テクノユニット「電気グルーヴ」のメンバーとして知られているだけでなく、俳優や声優、ラジオパーソナリティと幅広いマルチな活動を続けていたピエール瀧氏。

 このピエール瀧氏(51)本名・瀧正則容疑者がコカインを使用したとして厚生労働省麻薬取締部に逮捕されたという一報は衝撃を持って日本全国へと広がっており、コメントも続々と寄せられている。

参考記事「次の新井浩文」はこの俳優だ――! 女性ファンが泣き叫びそうな名前が今業界で噂されている!! | TABLO


「なんで人生順調なのに棒に振ってしまうん」
「なにやってんだよホント。ふざけんなよ。どんだけファンいると思ってんだよ」
「卓球どうすんの」
「アナ雪2もあんのに」
「ディズニーガチ切れだろ」
「アウトレイジw」
「マジかよこれ...電気のファンてワケでも全くないんだけどこれかなりショックなんだが...クスリなんか絶対やらないタイプのキャラだと思ってたのに(T^T)」
「初犯で執行猶予付くやろし」
「アウトレイジ、新井に続き完全お蔵......」


 また、Wikipediaの更新も目まぐるしく行われていることも話題となっており、現状では逮捕関連部分は以下のような記述となっているのだが...。


2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウルトラの瀧に改名している。
2019年3月12日、コカイン使用の疑いで、警視庁に逮捕された。


 名前の「ピエール瀧」が「コカイン瀧」とされるなどイタズラ更新も頻繁に行われている模様。

 今回のピエール瀧氏コカイン逮捕騒動直前となる3月6日には、東スポが逮捕間近の芸能人として「新井浩文以上の激震が芸能界に走る」「NHK大河ドラマにも出演した大物で、法律違反の薬物に手を染めている可能性が高い」とのヒントを掲載していたため、現在NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』出演中で、映画『アウトレイジ最終章』では新井浩文氏と共演していたピエール瀧氏を指していたのではとの憶測から「また東スポがやりやがった!」との賛辞が贈られている。

 映画にゲームにドラマにCMと引っ張りだこだったピエール瀧氏だけに、「もの凄い額の損害賠償求められんじゃない」「瀧逝ったらお蔵入りする作品多すぎて 損害賠償すごいことになりそうだな」「アナ雪はディズニー絡んでるからやばい 本場の損害賠償はえげつない」「賠償過去最高額イクね」と損害賠償請求額が桁外れとなるのではとの憶測も高い。

 現在までに逮捕時の様子やコカイン使用の状況などまだ詳細情報が入ってきていないが、当面芸能界ゴシップはピエール瀧氏のコカイン逮捕騒動で持ち切りとなりそうだ。(文◎編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング