30代女子よ、恋活前にまず女子会であの歌を歌おう! ~アナウンサー小泉恵未の【コエミの恋するグルメ】Vol.11~

恋学 / 2014年4月13日 1時44分

新年度が始まりました。皆様いかがお過ごしですか?
「今年こそは新しい自分に生まれ変わろう」と、手帳を買い替えたり、髪型を変えたり、引越しをしたり、自ら変化に挑んだ人も多いことでしょう。

でも現実には、会社には若さ溢れる可愛い新入社員が続々と入社し、注目はそちらへ。ますます「あぁ、私なんて」と、くよくよしてしまった人もいるのではないでしょうか。

これから梅雨の季節に入ります。じめっとした雰囲気がよりマイナス思考を植え付けてしまわないように、ここはリスク回避です。4月、まだ気力が残っているうちに、恋愛エンジンをかけておきましょう。

その為にはまず、女子会で歌うのです! 大黒摩季さんの「夏が来る」を!

 ♪近頃周りが騒がしい 結婚する~とか しないとか♪

もう最初の一節からグッとくるではありませんか。ちょっと飛んでサビの部分へ。

 ♪何が足りない どこが良くない どんなに努力し続けても 選ばれるのは 結局何にも出来ないお嬢様♪

ここで横にいる女友達から「確かに」「お嬢様だったし」と毒づく声が聞こえてきます。そして2番の最初です。

 ♪物事いろいろ知ってしまうと 瞬発力が無くなるもので 運命の人だと思っても 経験が邪魔をして素直になれない♪

はい、胸に手を当ててみましょう。ここの一節から先、30歳を過ぎるとじんわりと胸が熱くなり……あとは是非カラオケで、ご自身で歌詞を噛みしめつつ歌ってください!

この歌、女子会、もしくはドライブ中に歌うと、もの凄く気持ちがいいです。そして、くよくよした気持ちが消え、横にいる女友達から「わかるわー」との声があがり、より仲良くなれます。この曲が発売されたのは1994年。当時中学生だった私は、夏が来ることをウキウキしながら歌っていたハズ。こんなにも重みのある曲だったとは! すっきりリフレッシュしたら、もう「あぁ、私なんて」は卒業です。そう、♪諦めない・悔しいじゃない・もう後には引けない♪です!

恋愛エンジンをかけたら、生まれ変わりにまず新しいジャンルの料理に挑戦してみましょう。

こちらはドイツのスナック、フラムクーヘン(Flamm炎+Kuchenお菓子)。六本木に去年11月にオープンしたレッカーマウルで頂けます。

恋するグルメ画像1

薄いクリスピー生地の上にドイツ南部シュバルツバルトのスモークハムとマッシュルーム、そしてチーズの代わりにサワークリームで仕上げてある、ヘルシーな熱々スナック。

恋するグルメ画像2

香り高いスモークハムを口の中で感じながら、ドイツビール、クロンバッハ・ピルスをごくり・・・あぁ、幸せ!

またこのお店、六本木付近をマラソンしている男性が、軽く一杯飲んでいくことも多いそうです。婚活パーティーや、占いイベントも行っているので、出会いの場所にもなるかも♪ ビール好きな方、新しいもの好きな方、是非お試しあれ。ただ、酔いすぎて初対面の男性の前で、「夏が来る」を熱唱しないように気を付けましょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング