心の断捨離をして、恋に積極的な女性に変身!

恋学 / 2014年4月16日 5時25分

余計なものを捨てて部屋を綺麗にすることで、物に対する執着力を捨てるという断捨離。

お掃除術というよりも、処世術、人生をより素敵に生きるためのコツとしてテレビでも話題になった言葉です。意外と実践しているという方も多いようですが、とにかく物に溢れ、しかもそれらが溜まりやすいこの国では、なかなか継続して断捨離することは難しいのではないでしょうか。

いざ不要な物を捨てようとしても、「これとこれはまだ使うかも知れない。こっちのコートも来年の冬に活躍するかも知れない」と言った具合に、なかなか作業も進みません。でも、実際には二度と使わないような家具やら洋服は誰の家にでもありますよね。

そういう不用品を延々大切に保管していると、今度は本当に必要になった物を迎え入れることも難しくなってしまいます。このような、自分が固執していた物事によって、本来得ることが出来たはずの何かを逃してしまう状況、何処かで目にしたことはありませんか?

例えばの話ですが、自分が持ち合わせていた異性に対しての考え方や恋愛相手に対して求めている最低条件。果てはやや高めに設定していた理想なんてものは、これがあるがために素敵な出会いのチャンスを失っているということだって考えられます。

そこで今回は、実際には不要かも知れない理想を少しずつ削っていくという、心の断捨離に挑戦するための秘訣を考えてみたいと思います。

なかなか恋愛に全力投球できないという場合、今よりも一歩踏み出た異性との交遊をするためには、いったい何を捨てれば良いのでしょうか。

gf01a201403211500

心の断捨離でお金への執着との決別!

早速ですが、皆さんが交際相手に求める条件の中に、絶対必須と考えているものは幾つあるでしょうか。

街コンでは時折出会い頭に年収を聞きだそうとする方がおられますが、そんなことを質問しても本当のことを教えてくれる人は稀。むしろ、まるでお金目当ての婚活にやって来たようにしか思われないことでしょう。

特に以前続くこの不景気の中にあっては、年収700万円だとか1,000万円を稼ぐ男性がいかに少ないのかは今更ここで書くまでもないことですが、案外このぐらいの年収がある男性を交際相手の必須条件にしている女性もいるようですね。

ここで一発目の断捨離いっときましょう! まずはお金の面での執着を捨てるべきです。そもそも、そんな男性と交際しても結婚出来るかどうかも分かりませんし、折角そんな条件を満たした男性と付き合っても、別れてしまっては元も子もありませんよね。

恋愛は無条件でお互いを愛し合うことが大切。純粋な恋愛を楽しむために、お金というものは弊害以外の何でもありません。

捨てるべきプライド、全て捨てたら肉食系女子の完成!

次に断捨離する対象は、持っていても仕方がないプライドです。そこそこの学校を出て、当時将来有望な男性と交際した経験がある。だからそんな当時の彼氏を基準にしてしまって、それ以上に将来性がない男性には興味もない。

あるいは貴方がそこそこの美人であるがために、相手にもそれなりのルックスを求めている。こういうのが持っていても意味のないプライドの一例かも知れませんね。

前者の場合についてですが、まず職業、生まれ、教育環境に貴賎なんて持ち込むのはナンセンスですし、有能な人材が貧しい家の出身だったという話は昔からよくあるものです。

後者については言わずもがな。美人自体は日本全国津々浦々、何処にでもいます。美人だから特別というわけでもなく、むしろ男性も30代になる頃には家庭的な女性に興味を抱くようになります。

自分が持っているプライドが、恋愛の足枷になってはいないか。よくよく考えることは非常に重要かも知れませんね。

ただ、もちろん間違えて欲しくないのは、特に問題のある考え方は持ち合わせていないけれど、環境のせいで彼氏が出来ないという女性も大勢いらっしゃるという点です。異性との接点が職場だけとなると、どんなに魅力的な女性も思うように恋愛を楽しめません。

そのあたりは工夫して街コンに出かけたり、社会人サークルに加入するなどしてみた方が良いでしょう。

さて、このようにして自分に不要なプライドや考え方を極限まで削り落とすと、だんだん恋愛に対して物怖じしたり、警戒する理由もなくなります。すると俗に肉食系女子と呼ばれている、恋愛に積極的な女性との共通項も見えてきます。

肉食系の特長としては、とにかく自分を表現することに抵抗がなく、喜怒哀楽の感情を隠さず、しかもそれが異性にとっては魅力的に映るというところ。やっぱり何か思っていることがあるのに口に出してくれない女性よりも、このように考えていることをしっかりと伝えてくれる女性とは、話をしたくなるし恋もしたくなるものです。

生き方をシンプルにするという点では本来の断捨離と意味は同じですね。恋愛においてもやっぱりシンプルな言動と物事の捉え方は大切ではないでしょうか?

今回のまとめ

いかがでしたか? 性格まではそうそう簡単に変えることは出来ませんが、それでも目に映る世界をもっと単純なものと解釈することは、ちょっとの努力で可能です。

変に構えて恋愛のチャンスを逃して後悔するよりも、素敵な恋愛を経て少しでも多くの素敵な思い出を作ってもらえたらと思います。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング