好きな人から彼氏に昇格するきっかけベスト3

恋学 / 2014年11月9日 11時0分

好きな人から彼氏に昇格するためには、何が必要なのでしょうか? 今回は、好きな人と付き合うことができた3人の女性から彼氏になったきっかけをお聞きしました。

好きな人から彼氏に昇格するきっかけベスト3

2人きりで会いたいと誘われた

「ずっと好きだった会社の同僚。お互い恋人がいないことは知っていました。ある日、彼から2人で週末遊びに行かない?と誘われたのがきっかけでした。」(28歳・広報)

 

2人で遊ぶ=デートをしているようなものです。好きな男性から、2人きりで会いたいと言われたら、あなたに好意を持っている可能性は大。そのステップとして、まずはお互いに恋人がいないかを知っておくことが重要になるでしょう。

毎日LINEで連絡を取り合うようになった

「男友達で密かに思いを寄せていた人がいました。彼が彼女と別れてから、何度が相談に乗っていたのですが、気づいたら毎日LINEで連絡を取り合うように。」(25歳・IT)

 

すでに仲のいい男友達から彼氏に昇格するきっかけは、両方に恋人がいないことが条件となります。彼女と別れたばかりの男友達の相談に乗っているうちに、2人の中が親密になって…というのは、よくあるパターン。好きな人に相談を持ち掛ける作戦は効果的のようです。

勇気を出して告白

「合コンで知り合った男性に一目惚れしてしまった私。友達に協力してもらい、何度かみんなで遊びに行き、仲良くなったところで彼に告白したら、見事OKでした!」(22歳・サービス)

好きな男性に告白をするのは勇気がいることですが、相手から声をかけるのを待っていても時間が過ぎていくばかり。そんなときは、思い切って告白をしてみるのもアリでしょう。しかし、彼があなたを全く知らない状態で告白しても、相手は返事に困ってしまいますから、まずは友達として仲良くなることを心がけてみましょう。

おわりに

好きな人ができると一刻も早く彼氏にしたいと思うものです。しかし、焦り過ぎは禁物。今回ご紹介した事例を参考に、どのように「好きな人」から「彼氏」に昇格するべきか、作戦を練ってみてはどうでしょうか?

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング