「オレと付き合いたいの?」男が勘違いする好きのサイン3つ

恋学 / 2014年11月24日 7時3分

あなたは意外な相手からアプローチされて、「ゲッ…」と思ったことはありませんか?

人は「自分に好意を持っている」と分かると、どうしても相手のことが気になってしまうもの。ちょっとした言動から、“恋心”が芽生えてしまうことがあるのです。

「でも正直なところ、傷つけずに断るのは面倒…」

そこで今回は、『gooランキング』の「『コイツ俺のこと好きだな』と思う女性の行動ランキング」を参考に、男が勘違いする好きのサインをご紹介します。

1124

1:ボディタッチが多い

「ベタベタされたり、距離が近くなるとドキッとする」(20代後半)

男性が最も勘違いしやすいのが、ボディタッチだといいます。酔った勢いで男性にしなだれかかったり、「やだ~」「ウケル!」なんて会話を楽しみながら、さりげなく肩や脚に触れたり。あなたにその気がないのなら、「一定の距離感をキープすること」「ベタベタしないこと」を心がけてくださいね。

2:よく目が合う

「ふとした瞬間に目が合うと、もしかして…と期待してしまう」(30代前半)

遠く離れているのに目が合ったり、話をしているときにじっと見つめられたり。男性は“見られている”と感じたとき、「もしかしたら俺のこと…」と期待してしまうようですよ。ボーっと人間観察をしたり、相手の目を見る癖のある方は勘違いされやすいのでご注意を!

3:メールが送られてくる

「特に用事もないのにメールが来ると嬉しい!」(20代後半)

「いま何してるの?」とメッセージが送られてきたり、スタンプや絵文字だけの無意味なメールが来ると、男性は素直に嬉しいのだとか。特に、メールを終わらせたはずなのに再びメッセージが来たときには、「脈あり」とガッツポーズをしてしまうそうですよ。どんなに仲の良い友人でも、軽い気持ちで送信ボタンを押すのはやめた方がイイのかも!?

他にも・・・

「自分と話すときだけ話し方が優しい」「下の名前で呼ばれる」などが上位にランクイン。

もちろん勘違いされるのはちょっぴり面倒……ですが、相手を選んでアプローチすればとっても効果的です。いざというときのために、男ゴコロをくすぐる3つのポイントを頭に入れておいてくださいね。

(参考)
「コイツ俺のこと好きだな」と思う女性の行動ランキング – gooランキング

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング