洗うだけで白髪を予防?エイジングケア成分配合のシャンプー

つやプラ / 2021年1月19日 12時0分

写真

年々、増え続ける「白髪」。3年前はファッションカラーで染めていた髪が、気がつくと毎月のように白髪染めに追われる日々を送っているという40代以降の女性も多いですよね。「一度生えた白髪は、染めてごまかし続けるしかない!」とあきらめてはいませんか?

今まで、白髪の抑制はできないといわれ続けていましたが、ここ数年は「ヘマチン」と「フルボ酸」の2つの成分が白髪対策に役立つと大注目されています。

ヘアライター&ヘアジャーナリストの筆者が、白髪の救世主と期待される「ヘマチン」と「フルボ酸」についてお話しします。

■ヘマチン

髪色を決める「メラニン色素」をサポート

そもそも健康的な黒髪は、毛根にあるメラノサイトで作られた「メラニン色素」によって作られています。しかし、加齢などによりメラノサイトの働きが弱くなるとメラニン色素の生成も消極的になり、白髪となって現れます。

このメラニン色素をサポートするのが「ヘマチン」です。現在、白髪改善に高い効果が期待されています。

ただし、今ある白髪が黒くなるわけではありません。毎日のヘアケアにヘマチンを上手にとり入れることで、これから生えてくる毛髪に対し白髪予防のアプローチをしてくれると解釈しましょう。

髪のアンチエイジングを徹底ケア

ヘマチンは、老化の原因につながる活性酸素の除去や毛髪の強化、育毛効果も期待できる成分として研究されています。現在は、実際に育毛剤や発毛剤の原料として使われている場合もあります。

このように、ヘマチンは髪のアンチエイジングの徹底ケアが期待できます。日頃のケアで白髪予防を重視するなら、ヘマチン入りシャンプーなどをとり入れることをおすすめします。

■フルボ酸

加齢によるあらゆる髪悩みにアプローチ

一億年前のピュアな海洋深層土から抽出された「フルボ酸」は、自然土壌に存在する「ビタミン」「ミネラル」「アミノ酸」「酵素」などが凝縮された貴重な有機酸です。近ごろではフルボ酸配合シャンプーが人気を博しています。

フルボ酸を含んだシャンプーの期待できる効果は、頭皮や髪を保湿し、頭皮環境を整えながらすこやかな地肌を作ることです。地肌を健康的に整えることでイキイキとした毛髪を育てることにつながり、エイジングによる毛髪トラブルの進行を遅らせることが期待できます。

また、白髪の原因のひとつとして挙げられる「活性酸素」を分解したり、上記で紹介したヘマチンの働きをパワーアップさせる特徴もあることから、若々しい健康的な髪を保ちたい人や白髪や抜け毛を改善させたい人におすすめです。髪のハリ・コシアップも期待できますので、ヘマチン同様に髪のアンチエイジングに欠かせない美髪成分といえるでしょう。

■ヘマチン&フルボ酸が含まれたおすすめシャンプー2選

白髪はもちろん、大人の美髪ケアに欠かせない「ヘマチン」&「フルボ酸」。この成分をとり入れたおすすめのシャンプーをご紹介します。

(1)kurokamiスカルプ/haru

kurokamiスカルプ/haru

きれいな髪を育む土壌である頭皮をキレイに整えるノンシリコンシャンプーです。「ヘマチン」「オオムギ発酵エキス」「ワカメエキス」の他、8種のボリュームケア成分も配合しているので大人の髪をイキイキと整えます。

リンス・コンディショナーは不要のため、これ1本でシンプルかつ、包括的に髪をケアすることができます。
(400ml 税抜価格3,600円)

(2)クゥオ ヘアバスes/アマトラ

クゥオ ヘアバスes/アマトラ

ヘマチンとフルボ酸をたっぷりと配合したエイジングケアシャンプーで、白髪ケアのシャンプーとして大人世代の間で話題を集めています。

髪の80%を構成する成分「ケラチン」と「リンゴアミノ酸」の洗浄剤で、シャンプーと同時にダメージを補修します。泡パックとして使えば、その効果アップが一層期待できます。
(400ml 税抜価格4,200円/1000ml 税抜価格8,400円)

白髪を見つけるとショックなのに、お手入れをあきらめがちな方は多いと思います。「ヘマチン」と「フルボ酸」を上手にとり入れた上質なシャンプーで、白髪を増やさないためのケアは可能です。年齢に合わせ、シャンプーもかしこくチョイスしていきましょう。

(ヘアライター&ヘアジャーナリスト 小澤 佐知子)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング