普段着以上、コスプレ未満? 簡単に『鬼滅の刃』キャラになれる「羽織」

マグミクス / 2020年7月31日 10時10分

写真

■羽織るだけのプチ・コスプレ!

「本気」のコスプレは恥ずかしいけれど、コスプレ気分を味わってみたい……。そんな願いを叶えてくれるアイテムが、コスプレショップACOS(アコス)で販売されています。

 2020年8月21日(金)頃に発売予定となっているのは、人気アニメ『鬼滅の刃』より、鬼殺隊・岩柱の悲鳴嶼行冥と、蛇柱の伊黒小芭内の衣装をモチーフにした羽織ものです。『鬼滅の刃』ファンであれば、ひと目で「それ」と分かるデザイン。普段着の上から羽織るだけでもちょっとしたコスプレになるので、例えばWeb飲み会などで身に着けると盛り上がりそうです。

『鬼滅の刃』の羽織はACOSにて各種取り扱っています。もちろん、主人公・竈門炭治郎の特徴的な格子柄の羽織もラインナップ。我妻善逸、冨岡義勇、胡蝶しのぶなどから、お気に入りのキャラクターになりきることができます。

 他にもファン心をくすぐるものとして、炭治郎や禰豆子などのメインキャラクターをイメージしたデザインパーカーも。禰豆子のデザインはピンク色のラインとフロントの着物の柄が彼女らしさを表現しています。胸部分に「KAMADO NEZUKO」と文字のデザインと、禰豆子のシルエットをプリント。ぱっと見では『鬼滅の刃』をモチーフにしているとは分かりづらいので、部屋着やワンマイル着としてお気に入りキャラクターを身に着けるのにぴったりです。

 ACOSにはデザインTシャツやカットソー、シャツなどもそろっています。家で過ごす時間が長い昨今、好きなキャラクターのライトなコスプレをしてみるチャンスではないでしょうか。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング