新型ジムニー物語~18年間10万km走り続けたJB23から新型ジムニーシエラへの乗り換えを決意したユーザーに出会う~

MotorFan / 2018年7月5日 19時50分

新型ジムニー物語~18年間10万km走り続けたJB23から新型ジムニーシエラへの乗り換えを決意したユーザーに出会う~

「さっそく新型ジムニーシエラを注文しました」と、発表当日に岩手・エヌズステージで出会った中村金光さん。
詳しく話しを聞いてみると、18年間10万km乗り続けたJB23を下取りに出しての乗り換えだという。

ためらいはなかったのだろうか。
「いやぁ、もうボロボロですから。新型が出たら買い替えると決めていたんです」と嬉しそう。

18年前にエヌズステージで購入したこのコンプリートカーで、中村さんは林道に遊びに行ったりトライアル競技にも「数えきれないくらい」出場し続けてきたそうだ。
「タービンは2回交換、ミッションも2回替えましたよ」と、思い出を語る。


中村さんは、2人の娘さんと奥様との4人家族だ。
「これを買ったときはまだ子どもが生まれる前でしたから、ちょっと寂しい思いもあります。でも、新しいシエラと一緒に新しい歴史を作りたいと思っています。新型は安全性能も高いですし、子どもが免許を取ったら乗せてあげたいですね。そして、家族みんなを連れてキャンプに行きたいですね」と、シエラとこれからの夢を語ってくれた。

実は中村さんは、エヌズステージがJB23を販売し始めたときの第1号のお客様とのこと。そんな中村さんが買い替える決心を容易にさせてくれた新型ジムニーシエラ。
大きな夢を実現してくれそうなクルマだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング