小林エリカが演出する鏡と宝石のインスタレーション『彼女は鏡を覗きこむ』開催中

NeoL / 2014年11月27日 19時37分

写真

小林エリカが演出する鏡と宝石のインスタレーション『彼女は鏡を覗きこむ』開催中



作家でありアーティストの小林エリカによる個展『彼女は鏡を覗きこむ』が、表参道GALLERY360°にて11月25日(火)より開催中。



『マダム・キュリーと朝食を』(集英社)が、第27回三島由紀夫賞候補、第151回芥川龍之介賞候補になった小林エリカ。
作家活動のみならず、2012年には シンガーのPhewと組み“Project UNDARK”としてDieter Moebius楽曲提供の「Radium Girls 2011」をリリース。2013年には、十和田奥入瀬芸術祭に、ものがたり集「十和田、奥入瀬 水と土地をめぐる旅」(青幻舎)で参加、さらにはクリエイティブ・ガールズ・ユニットkvinaとして活動するなど、アーティストとしての顔も持つ彼女による最新展『彼女は鏡を覗きこむ』は、鏡と宝石をテーマにしたインスタレーションだ。
「ダイヤモンドにはラヂウムをかざせばいい 本物か偽物かすぐわかる」
と語る小林エリカが演出する世界を、木々の葉が日増しに紅葉で美しく色づくこの季節にたのしみたい。
なお、この展示にあわせ、360°エディションの鏡のマルチプル作品も販売中。



she





「彼女は鏡を覗きこむ」
小林エリカ
日時  2014.11.25(火)-12.6(土)
レセプション 11.29(土)18:00-
場所 GALLERY 360°
住所 東京都港区南青山5-1-27-2F
電話 03-3406-5823
月-土 12:00-19:00(祝日・日曜休)
www.360.co.jp

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

NeoL

トピックスRSS

ランキング